top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

おうちで映画三昧:「イケオジ」作品のススメ ㉒トビー・マグワイア

fumumu

(引用:IMDb.com, Inc)

年を重ねるごとに、ますますかっこよくなるイケてるおじさま、「イケオジ」出演のおすすめ作をご紹介する本企画。

今回は、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の1月7日公開を記念して、2002年のサム・ライミ監督版『スパイダーマン』に主演のトビー・マグワイアです!

画像をもっと見る■元祖「スパイダーマン」 (引用:IMDb.com, Inc)

現在公開中の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』では、トム・ホランドがマーベルコミックのスーパーヒーロー、スパイダーマンに扮していますが、同作は、「スパイダーマン」のリブート版と位置付けされるもの。

この蜘蛛の糸を操るヒーローを実写化した映画で、タイトルロールを飾った元祖は、トビー・マグワイアだといっていいでしょう。


関連記事:おうちで映画三昧:「イケオジ」作品のススメ ㉑ジェイミー・フォックス

■内気なキャラクター (引用:IMDb.com, Inc)

広告の後にも続きます

1975年6月27日生まれのトビー・マグワイアといえば、子役時代から実績を重ねてきた演技派。同じく子供の頃から、共にショウビズ界を生き抜いてきたレオナルド・ディカプリオの親友としても知られています。

もちろんその名を一躍世界に知らしめたのは、2002年の『スパイダーマン』ですが、それまでに出演していた『カラー・オブ・ハート』(1998年)の高校生役、『サイダーハウス・ルール』(1999年)の孤児院育ちの青年役と、物静かで内気なキャラクターが多い印象でした。

■俳優よりも製作へ (引用:IMDb.com, Inc)

ところが、『スパイダーマン』三部作(2002、2004、2007年)でブレイク以降、2015年に、『完全なるチェックメイト』で1970年代に活躍した実在のチェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーを演じて以来、表立って「俳優」としての活動は見当たらないのです。

一方、『完全なるチェックメイト』では、主演と製作を兼ねていたように、近頃では裏方の製作に注力している様子。


■『スパイダーマン3』の演じ分け (引用:IMDb.com, Inc)

そんなトビー・マグワイア出演のおすすめ作は、やはり『スパイダーマン3』(2007年)です。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル