top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【比較おためし】韓国美肌女子も愛用♡ 編集部が厳選した韓国フェイスパック3種を徹底調査してみた

おためしコスメナビ

日本でも、ニキビや肌荒れの防止効果で注目を集めて大ヒット!

@cosme の「口コミランキング シートマスク・パック部門」で第1位に輝いた実績を持つ。

商品名に入っている「ティーツリー」を筆頭に、贅沢に配合された美容エッセンスが、肌を外部刺激から守りながら、健やかな状態に整えてくれる。

肌を引き締めて、キメも整えてくれるから、素肌に磨きをかけたい人にぴったりだ。

日本人向けにアレンジ処方された日本製の魅力は、シートの素材。旭化成が世界で唯一生産する、コットン生まれのやさしい自然素材 “ベンリーゼ”を採用していることだ。

広告の後にも続きます

低刺激で伸縮性にも富んだベンリーゼは、肌にまんべんなく吸い付くように密着。エッセンスの効果的な浸透(※)をサポートしてくれる。原料の水に、日本人の肌に馴染みやすい日本の軟水を使用していることも特徴だ。

(※)角質層まで

開封して出てきたフェイスパックには、ややとろみのある美容液がたっぷり含まれている。

取り出して広げると、指が透けるほど薄くてやわらか♪

指がこれだけクッキリ透けて見えるということは、シートの裏まで美容液が染み渡っている証拠! これは、かなり期待できそうだ♡

洗顔後、化粧水で肌を整えたあとにフェイスパックをオン。

肌にぴったりと密着し、シートに含まれた美容液もさっぱりしているので、つけ心地も快適だ♪

パック時間は、10~20分。肌のコンディションに合わせて調整できる。10~20分というと長いと思うかもしれないが、下を向いてもズレ落ちないし、液だれもしないから、家事や子どもの相手をしながらでも使用しやすいので便利。

記者は15分ほどおいて、フェイスパックを取り外してみた。

ベタつき感のない仕上がりなのに、肌は驚くほどしっとり♡ 使用前よりも、肌がトーンアップした気がして嬉しくなった。

さらに、翌朝のファンデーションのノリに感激! ファンデーションが肌に密着して、つるんとなめらかに仕上がった。

1枚当たりの価格は、357円。今回ご紹介する3種でいちばん高いが、心地よい使用感と肌実感に大満足。気軽におためしできる1枚入りも販売されているので、気になる方はぜひチェックしてみてほしい。

【比較おためし評価】

・しっとり ★★★★☆

・さっぱり ★★★★★

・つけ心地 ★★★★★

・翌日のメイクのり ★★★★★

・コスパ  ★★★★☆

 

メディヒール公式サイト

 

【エントリーNo.2】オルフェス ディープブラック アクアモイスチャー シートマスク

肌悩み:乾燥、毛穴の開き

続いておためしするフェイスパックは、イメージモデルのNiZiUでおなじみ、解決力にこだわるスキンケアブランド「ALFACE+(オルフェス)」から。日本では、株式会社ロハス製薬(東京都)が販売するオルフェス ディープブラック アクアモイスチャー シートマスク(25ml/5枚入り・価格 税込998円・発売中)

このフェイスパックの最大の特徴は、インパクト大の真っ黒なシートだ。

真っ黒の正体は、なんと竹炭! 通常のフェイスパックはシートに染み込ませた成分に美肌効果があるのだが、こちらはシート自体に練り込まれた竹炭が、気になる毛穴の汚れを吸着し、明るく透明感あふれる素肌へ導いてくれる。

さらに、乾燥が進むこの季節にうれしい「高保湿」タイプ。

高保湿の秘密は、17種類のアミノ酸をベースに、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分をたっぷりと配合していることだ。

黒だとわかっていて開封しても、実際にフェイスパックを目にするとビックリ!

見た目の黒さに驚きながらも、竹炭の効果に期待が高まる。厚手でしっかりとしたシートは、とろみのある美容液をたっぷり含んでいて、高い保湿効果も期待できそうだ。

日本製の特徴は、日本人女性の顔のサイズに合わせた小さめ設計。髪にかからずピタッとフィットする横幅はもちろん、目・口・鼻部分の開き具合などもちょうどよい大きさに設計し、細部にまでこだわりの詰まった1枚だ。

洗顔して水気をふいたあと、そのままフェイスパックを顔にのせてOK。すぐ使えるので手軽だ。

顔にのせてみると、フィット感もバッチリ! シートが浮いてしまいがちな眉間も、切れ込みが入っているのでしっかり密着する。パックの使用時間は、5分~15分が目安。乾燥が気になる記者は、15分のじっくりコースでおためししてみた。

パックをはずしてみると、毛穴の汚れがキレイに取れてお肌がつるつるに♡

肌に触れてみると、内側からモッチリうるおっている感じだ。 翌日の朝も、うるおいが続いて肌がモッチリ。毛穴が目立たなくなったおかげで、ファンデーションののりもよく、顔全体が明るくツルンとなったように感じた。

1枚当たり約200円と、今回ご紹介する3種の中で1番の低価格。乾燥が加速する冬、デイリーな保湿ケアをグレードアップしたいときにも気軽に使えるのが嬉しい。こちらも、おためしにぴったりの1枚入りが販売されている。

 

【比較おためし評価】

・しっとり ★★★★★

・さっぱり ★★★☆☆

・つけ心地 ★★★★★

・翌日のメイクのり ★★★★☆

・コスパ  ★★★★☆

 

オルフェス公式サイト

 

【エントリーNo.3】ジェイエムソリューション ジャパン P9 ペプチド アンプルマスク ファーミング

肌悩み:乾燥、ハリ不足

最後におためしするフェイスパックは、シリーズ累計20億枚突破(※)の記録を打ち立てた、韓国の大ヒットスキンケアブランド「JMsolution(ジェイエムソリューション)」から。日本では、株式会社サン・スマイル(東京都)が販売するジェイエムソリューション ジャパン P9 ペプチド アンプルマスク ファーミング』(30g・5枚入り・価格 税込1,100円・発売中)

(※)2017年1月~2021年1月累計シリーズ出荷実績

こちらのフェイスパックの特徴は、独自に開発した高濃度の美容成分を種類豊富に配合していることだ。

なかでも注目したいのは、9種類のペプチド(※1)だ。ペプチドとは、肌を形成するたんぱく質やアミノ酸の仲間で、エイジングケア(※2)でも注目を集める成分。肌のターンオーバーを促し、角質層のバリア機能を高めることで、うるおいに満ちたハリのある肌に導いてくれる。

(※1)トリペプチド-1、アセチルテトラペプチド-2、アセチルテトラペプチド-5、トリペプチド-1銅、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルペンタペプチド-4、ヘキサペプチド-11、ヘキサペプチド-9、パルミトイルトリペプチド-5(すべて整肌成分)

(※2)年齢に応じた化粧品効能によるケアのこと

さらに、トリュフエキス(※)や馬油(※)など、高級とされる美肌成分を配合。しっとりと濃密な使用感で、肌のハリを底上げしてくれる。

(※)整肌成分

日本製の特徴は、日本国産糸に備長炭を練り込んだブラックシート!

肌にやさしく、老廃物の吸着・排出の効果も期待できるのが魅力だ。また原料の水に、鹿児島県「桜の温泉水」を使用しているのも、日本製ならでは。保湿効果を高め、すべすべの肌に仕立ててくれる。

袋から取り出してみると、とろみ強めの美容液がブラックシートにたっぷりと浸透している。

糸をひくほどの濃密なとろみに期待が高まり、記者のテンションもアップ

艶やかなブラックシートには、肌をしっかり包み込む“タイトニング”機能があり、たっぷりのエッセンスを効果的に肌に届けてくれるのも魅力。

こちらは、洗顔して化粧水で整えた肌に使うタイプ。顔にのせてみると、肌への密着感もバッチリ。

パックの時間は、10~20分。特にハリ不足が気になる記者は、じっくり20分で使用することにした。パックをのせてしばらくすると、肌が引き締まっていくような感覚。今までにない効果ができそうでワクワクしてくる。

濃密なとろみの美容液は、気になる液だれもなし。スマホを操作しながらパックできて便利だ。

パックを外してみると、肌がふっくらとしてハリが出た印象! 指で押したときに、すぐに跳ね返ってくるような「ぷるぷる感」を感じた。さすが、大ヒット商品の実力!

シートに残った美容液は、もったいないのでボディの保湿に利用することに。

腕、脚、お腹と広範囲に使用してもなお、まったく乾き知らずのシートには驚いた。

もちろん、翌朝もうるおいをしっかりキープ。明るくなめらかになった肌に、メイクするのが楽しくなった。

1枚当たりの価格は、約220円。今回ご紹介する3種の中では、2番目に低価格だ。プチプラなのに、贅沢すぎる成分配合で肌悩みにしっかりアプローチ。使い心地の良さや肌への効果にも満足感があって、コスパの面では今回最高のアイテムだ。

 

【比較おためし評価】

・しっとり ★★★★★

・さっぱり ★★★☆☆

・つけ心地 ★★★★★

・翌日のメイクのり ★★★★☆

コスパ  ★★★★★

 

JMsolution公式ホームぺージ

 

【まとめ】自分の肌悩みを解決に導くフェイスパックを選ぼう

韓国では「1日1パック」という言葉があるほど、フェイスパックをデイリー使いする人も多いのだとか。1日1パックなんて贅沢すぎると思う人もいるだろうが、普段はプチプラのフェイスパックを使って、ご褒美ケアとして高価なフェイスパックを取り入れるのも良さそうだ。今回ご紹介した3種は、プチプラで気軽にデイリー使いできるのがいいところだ。

 

フェイスパックをデイリー使いするのなら、韓国女子のように、季節や肌のコンディション合わせて使い分けることが大切。今、自分の肌が欲しているケアが叶うフェイスパックを選べば、より効果を実感しやすくなるはずだ。

 

今回ご紹介したフェイスパック3種は、公式オンラインストアなどで購入できる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル