top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

黒木華『ゴシップ』早くも大失敗!? 恋愛フラグに視聴者落胆「萎えた」

まいじつ

黒木華 溝端淳平 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

1月6日より、黒木華主演のドラマ『ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○』(フジテレビ系)がスタート。しかし第1話から、視聴者を落胆させる場面があった。

【関連】2021年の“クソドラマ大賞”は!? 竹内涼真、江口のりこ…被害者俳優たち ほか

同作の主人公は、大手出版社が運営するニュースサイト『カンフルNEWS』の編集部員・瀬古凛々子(黒木)。そこで働く者たちの仕事・生き方・恋愛を通して、新時代の〝人と人とのつながり〟を描く、完全オリジナルの社会派〝風〟お仕事エンターテインメントを展開していく。空気が読めず、共感性もない、ただ与えられた任務である「PV(ページビュー)数を伸ばす」ためには手段をいとわない凛々子が、「PV数を伸ばす」という目的のために取材をして記事を作ることで、世の中に必要とされていないと思っていたネットニュースの仕事が少しずつ意味のあるものに変わっていく。

第1話では、『クスノキ出版』の経理部だった凛々子が、コタツ記事を量産するニュースサイト「カンフルNEWS」に異動してきて、初めてネットニュースに携わる。同僚が裏取りをしない適当な記事を出してサイトが謝罪に追い込まれると、凛々子は取材を開始。なぜフェイクニュースを制作してしまったのかを、丁寧に明かして謝罪記事を出した。

溝端淳平の急な“床ドン”にドン引き…

そして第1話終盤、会社に寝泊まりしている根津道春(溝端淳平)が体勢を崩し、凛々子に床ドンするかのように倒れ込む。2人が超至近距離で見つめ合う中、第1話は幕を閉じた。

広告の後にも続きます

初っ端から恋の始まりを予感させたが、これにネット上では

《こんなシーンいる?》
《恋愛始まっちゃうやつかこれ。自分は降ります》
《わーーーーーーしょうもない!》
《この枠、恋愛と仕事組み合わせ下手すぎやろ》
《なぜ安っぽい展開を最後持ってきたんw 恋愛いらんだろ》
《来週も観てみようと思ったら最後の最後ベタシーンで萎えた》

といった呆れ声が上がっている。

「このドラマが放送されているフジテレビ系の『木曜劇場』では、前クールも仕事と恋を混ぜたドラマ『SUPER RICH』を放送して大失敗。恋愛パートがいらないと酷評され続けました。今回も中途半端な作品になってしまうかもしれません」(芸能記者)

果たして、これからどう転ぶのだろうか。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル