top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

恋愛は刺激より“優しさ”重視に… 大人になって良さがわかったモノ

fumumu

(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

子供の頃は嫌いなほうだったのに、大人になってから好きになったものはありませんか? 成長とともに、好みも変わってくるのでしょう。


■歳を取ってわかる良さ

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に、歳を取ってから良さがわかったものがあるか、調査を実施しました。

「わかったものがある」と答えた人は、全体で68.0%。

fumumu取材班は女性達に、大人になってから良さがわかったものについて話を聞きました。


広告の後にも続きます

関連記事:いい歳した上司が言い合いに… 楽しいと思った他人の揉め事

(1)和菓子

「子供の頃はあまりあんこが好きでなくて、和菓子をもらってもテンションが上がりませんでした。なかでも、つぶあんが苦手で自分から手をつけることは絶対になかったんです。


しかし今ではすっかり和菓子好き。なにがきっかけだったのかは、自分ではわかりません。気がつけば、つぶあんも食べられるようになっていたんです。


食べられるおやつの幅が広がって、さらに人生が楽しくなっているのかもしれません」(20代・女性)

(2)ビール

「ビールを初めて飲んだのは、もちろん20歳になってからです。しかしそのときには、苦いだけでまったくおいしいと思いませんでした。私はビールが飲めないまま、歳を取ると思っていたのですが…。


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル