top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

深爪の悩みも解決! ネイリストが教える「強度別」長さ出し方法

fumumu

深爪に悩んでいて、ネイルサロンに行く事を迷っている方も多いのではないでしょうか?

”長さだし”と聞くと、派手なロングネイルを想像されがちですが、ナチュラルな長さだしで縦長の綺麗な爪は作れるのです♪

サロンによって方法が異なるので、自分に合った長さだし方法を見つけてみてくださいね。


画像をもっと見る■アクリルスカルプチュア

王道の長さだし方法であるアクリルスカルプチュアは強度が高く、1センチ以上の長さだしが可能。

縦長の爪を作るには、横幅と縦幅の比率が重要なので、横広の爪の方は少し長めに縦を作ってあげると綺麗に見えますよ!

広告の後にも続きます

強度は高いですが、サンディング(自爪を削ること)が必須なので、繰り返すうちに爪にダメージを与えてしまう場合もあります。なるべく自爪を痛めないよう、浮いてきたら必ずサロンでオフするのが◎ 無理に剥がしてしまうのは厳禁です。


関連記事:「爪が割れちゃった!」はティッシュ1枚で解決!? ネイル亀裂の応急処置法

■ジェルスカルプチュア

ジェルスカルプチュアの場合、アクリルと比べると自爪へのダメージが少ないのが特徴。アクリルよりも密着度が高く浮ずらいのもメリットですね。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル