top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フリーアナ戦国時代「縄張り争い」まるわかり相関図(3)NHK・桑子真帆は夫・小澤征悦とのタッグで…

アサ芸プラス

 ここにきて退社・独立の可能性が急浮上しているNHKの桑子真帆アナ(34)には、新婚プライベートが微妙な影を落としているようだ。

「和久田麻由子アナ(33)にエースの座を完全に奪われてモチベーションが下がっていることに加え、昨年9月に俳優・小澤征悦(47)と再婚したことで、彼女のフリー転身願望に拍車がかかっている」(NHK関係者)

 夫となった小澤は年末にかけて出演した「徹子の部屋」(テレビ朝日系)や「人生最高レストラン」(TBS系)など他局で、桑子アナとのアツアツエピソードを赤裸々に告白しているのだが──。

「もちろんこれらは彼女自身がゴーサインを出しているから披露できる話です。案の定、局内では『夫にプライベートをペラペラ喋らせるのは問題ではないのか』『自分が独立する下地を作ってもらっているのがミエミエだ』とヒンシュクを買っているんです」(民放局関係者)

 独立に向けた動きを強めている一方で、プラスの強みがあった。

広告の後にも続きます

「彼女は何をやっても如才ない。フリーアナになった際、MCはもちろん、トーク番組やバラエティーでも活躍できるスキルを持っています。夫とのコンビでCMに出演すれば、さらなる荒稼ぎも可能です。独立に傾く気持ちはよく理解できます」(NHK関係者)

 そんな彼女について、業界内では早くも獲得司令が飛んでいるという。フジ関係者が打ち明ける。

「今、上層部が『フジの夜の顔』として桑子アナに興味津々なんです。彼女の元夫がフジの谷岡慎一アナ(34)ということもあり、局内には桑子アナと接点のある人間も少なくない。すでに本人の意向を探る動きが出ています」

「夜の顔」といえば「Live News α」を仕切る三田友梨佳アナ(34)。なんと「ミタパン潰し」である。

 同局には桑子アナを「何が何でも獲得したい」理由もある。過去の失敗を帳消しにする切り札としてだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル