top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【怪談】それは神様の舞!? 狩野英孝が実家の春祭りで目撃した見事な舞を踊っていたのは…

エンタメウィーク(動画)

【怪談】それは神様の舞!? 狩野英孝が実家の春祭りで目撃した見事な舞を踊っていたのは…



お笑い芸人・島田秀平のYouTubeチャンネル「島田秀平のお怪談巡り」にお笑い芸人の狩野英孝が出演し、実家の宮城県の櫻田山神社で起きた不思議体験を語りました。

神社では春祭りを盛大に行うところが多いですが、狩野の実家でも春祭りは毎年行われるそうです。これはまだ狩野が小学生のころ、いつものように春祭りが行われ、狩野はお囃子の一員として参加していました。円になってお囃子が音楽を奏でるなか、円の中心ではキツネのお面をつけ、扇子を持った踊り子が五穀豊穣の舞を踊っています。踊り子は持ち回り制で、毎年誰かの父親が踊るそうですが、その年はいつもに増して踊りのキレがよく、見慣れているはずの小学生の狩野も「すごいキレイに踊るなぁ」と思わず見惚れてたそうです。

その後、打ち上げのときに、大人たちが踊りを絶賛していたそうですが、ここで不思議なことが。その打ち上げの場には参加者のほぼ全員がいたのにも関わらず、誰が踊っていたかのか分からなかったのです。さらに不思議なのは、踊り子は持ち回り制なので、毎年必ず踊り子になる人は事前から入念な準備をするはずですが、その年だけは最も重要なはずの「誰が踊るのか」という話が最初からあやふやだったそうです。当時神主だった狩野のおじいさんは「神様が降りてきてくれたんじゃないか」と語っていたそう。
視聴者からは「神様の舞を見れて羨ましい」「何処か郷愁を感じさせる本当に素敵なお話ですね」などのコメントが寄せられました。



都市伝説の関連作品


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル