top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『かまいたち』にガッカリ!“勉強不足”のMCに「いらん」「憤り感じた」

まいじつ

かまいたち (C)まいじつ 

1月1日放送の『あたらしいテレビ 2022』(NHK)に、お笑いコンビ『かまいたち』がMCとして登場。しかし視聴者からは、「不適任だ」との声が相次いでしまった。

【関連】ブルゾンちえみのパクリ?『おもしろ荘』優勝の女性芸人に一発屋の予感… ほか

同番組は、テレビについて著名人などが語り合う正月恒例の特番。局やメディアやプラットフォームの垣根を越えて、ドラマもバラエティーもドキュメンタリーも、あらゆる映像コンテンツを話題にした真剣なトークが繰り広げられる。

今回は『かまいたち』をMCに据え、2人と元サッカー選手の内田篤人が、議論している各部屋の様子をモニタリングしていくスタイル。1つ目の部屋では、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の演出として有名な藤井健太郎氏と、『BiSH』のセントチヒロ・チッチ、ラッパーのBIM、『さらば青春の光』の森田哲矢がバラエティー番組についてトークしていた。

別の部屋では、元テレビ東京プロデューサーの佐久間宣行氏、俳優の岸井ゆきの、井之脇海、クリエイティブディレクター・澤本嘉光氏の4人がドラマについてトーク。「U18」部屋では、10代のインフルエンサーたちが、テレビそのものについてトークを繰り広げていた。

広告の後にも続きます

バラエティー部屋、ドラマ部屋などでは、具体的な番組名を次々に挙げて、「あれが面白かった」「凄かった」といった会話が展開される。特にドラマ部屋では、地上波ドラマに限らず、NetflixやU-NEXTなどの動画配信サービスで視聴できる海外ドラマについても熱く語られた。

多忙な「かまいたち」には無理?

しかしMCの「かまいたち」は、会話に出てくる作品を全く見ておらず、全然話についていけない。バラエティー部屋、ドラマ部屋の両方で話題に出た、松たか子主演のドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)についても、「面白いとは聞く…」程度の知識でしか反応できていなかった。

この様子に視聴者からは、

《かまいたちと内田篤人は確実にいらんかった》
《あたらしいテレビ、今年はイマイチだったなー。かまいたちは好きだけど、あのポジション要らなくない?》
《まずはコンテンツを少しは消費してから、MCに挑めかまいたちw 見てなさすぎる! せめて話題作!》
《かまいたちはこの番組のMCには向いてなかったかな》
《かまいたちは「見てない」ばっかり。なんなんw こんなにかまいたちに憤り感じたの初めてだわw》
《かまいたちの立ち位置なに? ほぼコンテンツ見てないし》

といった呆れ声が多く上がった。

しかし、寝る間もないほどの超売れっ子である「かまいたち」が、多くのコンテンツを視聴できていないのは当たり前。これは完全に、NHKの人選ミスだろう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル