top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『乃木坂46』山下美月“不倫演技”リアルさ絶賛で年内卒業確定か…

週刊実話WEB

(画像)WAYHOME studio / shutterstock

『乃木坂46』の山下美月が主演したドラマ『じゃない方の彼女』(テレビ東京系)が、好評のうちに昨年末の12月27日に終了した。今回のドラマ出演で、山下の女優としての株は急上昇。卒業も早まりそうだという。

【関連】白石麻衣「極薄ランジェリー」VS西野七瀬「極小水着」2022年“艶写真集”オファー最新情報!~Part3~ ほか

「ドラマがスタートした10月当初から、演技の評判は良かったですね。そう遠くない時期にソロになる可能性が高そうですし、女優として期待されると思います」(テレビ雑誌編集者)

同ドラマは不倫モノ。大学生の野々山怜子(山下)は、スーパーのエレベーターで偶然出くわした同じ大学の准教授・小谷雅也(濱田岳)と恋に落ちる。雅也は麗(小西真奈美)という美人妻と子供がいるという設定だ。

「麗は天然ボケだがフトしたことで怜子と知り合い、みんなでBBQをしたことで不倫を察知する。麗と怜子は話し合うが、怜子は雅也を諦める気がない。怜子はモテモテで男子学生からの告白も断り雅也一途。妙に〝不倫学生〟が似合っていて、それが女優としての評価につながっています」(同・編集者)

山下の演技と内容で、どうやら続編も期待できそうだという。

“経験者”だと疑いたくなるほど!?

広告の後にも続きます

「最終回では、怜子はニューヨークに留学することを決意。雅也にお互いの愛情を確認するのです。雅也は『好きだけど……』と、終わりの意志を表現。怜子は大学を休学し、米国に出発する。つまり1~2年で帰国。不倫が再燃してもおかしくない。続編は確定でしょう」(ドラマライター)

これも山下の演技を評価されてのことのようだ。

「怜子が雅也に交際を迫る場面は、ドラマ内で何度も見受けられますが、実にリアル。パッチリとした目を見開き『先生!』と求愛するサマは、何とも生々しい。山下が〝経験者〟だと疑いたくなるほどでした。単なる演技だとしたらウマ過ぎ!」(同・ライター)

山下には、昨年の後半からすでに卒業説が浮上している。

「ドラマの主演は成功でしょう。山下は乃木坂3期生ですが、今の主流は4期生になりつつある。ドラマをきっかけに卒業が早まり、今年の前半での卒業も聞こえています。不倫女優で主演を得たので、卒業後は〝濡れ場女優〟のオファーもあるはず。身長160センチ、推定バストサイズ80センチの〝B級〟美微を誇る女優となれば、西野七瀬をあっと言う間に抜き去ることも可能でしょう」(同)

山下の女優としての〝覚悟〟を見たい!

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル