top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

みひろ『ほろ酔い晩酌グルメ』~国産牛ローストビーフ たれ付き

週刊実話WEB

国産牛ローストビーフ(C)週刊実話Web

《国産牛ローストビーフ たれ付き》
内容量:300グラム 価格:3500円(税込)『ローストビーフ 焼豚の松岡精肉店

皆さま、新年明けましておめでとうございます!

【関連】みひろ『ほろ酔い晩酌グルメ』~和牛と和豚もちぶたの炭火焼詰合せ ほか

やっほーい、なんて清々しい気分なのでしょう! 毎年思うことなんですが、新しい年を迎えるって希望しかないですよね。

わたしはこれから2月にある舞台に向けて、稽古の日々となります。気合入りまくりです! 今年も最高な1年にするために、何より元気で健康に過ごさなくてはなりません。

そのためには、明るく楽しくお酒を飲んでストレスを発散するのが一番! 今年もいっぱい晩酌して、皆さんに美味しいおつまみをお届けするので楽しみにしていてくださいね。

広告の後にも続きます

そろそろ今年も晩酌始めと参りましょう。2022年一発目のおつまみは、ローストビーフ 焼豚の松岡精肉店さんの「国産牛ローストビーフ たれ付き」です。新年に相応しい豪華な逸品の登場です!

しかも、こちらはお肉の塊で届くんです。自分好みの厚さにカットできるなんて、最高ですよね。わたしは薄切りのほうが好みなので、5ミリくらいの厚さにしてみました。

甘みのあるタレとの相性も抜群!

お肉の断面はいい感じに焼き色が付いていますが、中は絶妙な霜降り具合で目にも鮮やかな赤ピンク! 見るからに美味しそうで、呑み欲も爆上がりですよ。

薄切りにしたものをいただいてみると、な~んて柔らかいのでしょう、口の中でとろけていくようです。薄切りにしたのに、お肉の味わいはしっかりと感じられて、甘みのあるタレとの相性も抜群です。

外側は焼き目が芳ばしく身がギュッと引き締まっているのですが、中心部はしっとりと柔らかで、そのバランスがまた絶妙なんですよね。薄切り派のわたしですが、厚さが調節できるということで試しに厚切りにしてみたところ、それでも全然柔らかく、お肉の旨味もよりいっそう感じられて、こちらもいいですね~。

色々と厚さを変えながらスライスしてつまんでいたら、いつの間にかワインをボトル1本飲み切っていました…。軽く晩酌する予定が、これは悪魔のおつまみですね(笑)。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル