top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【2021年】最も輝いていた「男性声優」ランキング

ママテナ

【2021年】最も輝いていた「男性声優」ランキング(C)ママテナ
劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』の歴史的大ヒットに沸いた2020年を引き継ぎ、2021年も大いに盛り上がった日本のアニメ界。キャラクターに声をあてる声優たちもより注目されましたよね。そこで今回は、2021年に最も輝いていたと思う男性声優が誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 福山潤
2位 神谷浩史
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

1位は「石田彰」!


1990年に声優として本格的にデビュー。代表作は『銀魂』の桂小太郎役や『機動戦士ガンダムSEED』のアスラン・ザラ役などがある。『昭和元禄落語心中』では作中で本格的な落語を披露、プロの落語家にも絶賛された。2021年は、『銀魂 THE FINAL』の桂小太郎役、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の渚カヲル役、『鬼滅の刃 無限列車編』の猗窩座役などを演じた。

2位は「神谷浩史」!


1994年にデビュー。代表作は『<物語>シリーズ』の阿良々木暦役や『夏目友人帳』の夏目貴志役などがある。2016年には声優アワード「最多得票賞」を5年連続受賞したことで声優アワード殿堂入りを果たした。2021年は、『進撃の巨人 The Final Season Part 1』のリヴァイ・アッカーマン役や『うらみちお兄さん』の表田裏道役などを演じた。

3位は「福山潤」!


1997年にラジオCMのナレーターとして声優デビュー。代表作に『コードギアス 反逆のルルーシュ』のルルーシュ・ランペルージ役、『xxxHOLiC』の四月一日君尋役などがある。2021年は、『Vivy -Fluorite Eye’s Song-』のマツモト役や『吸血鬼すぐ死ぬ』では主役のドラルク役を演じた他、アーティストとしてオープニング主題歌も歌った。

このように、『銀魂』や『エヴァンゲリオン』、『鬼滅の刃』とビッグタイトル3作品に出演した石田彰が堂々の1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~56位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが2021年最も輝いていたと思う男性声優は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,217票
調査期間:2021年12月06日~2021年12月20日

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル