top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

神田沙也加さん交際相手が大炎上!“罵倒音声”流出で引退やむなし?

まいじつ

神田沙也加さん (C)まいじつ

2021年12月18日に急逝した俳優の神田沙也加さんと交際していた俳優の前山剛久に引退説が浮上している。

【関連】神田沙也加さん“交際相手”のSNS大荒れ! 二股疑惑にファンは阿鼻叫喚… ほか

前山は2月24日から開演する舞台『ピアフ』に出演予定だった。しかし、心身不調を訴えており、医師との相談によって全日程を休演することが1月5日に発表された。また、所属事務所のワタナベエンターテインメントからは、当面の活動休止が発表されており、関係者からは、このまま芸能界を引退するのではないかと言われている。

前山の心身不調の原因は、元交際相手の神田さんの死去が理由だと予想する声が多数上がっている。5日配信の『文春オンライン』では、前山が神田さんを罵倒していたことをスクープ。残されていた音声データは驚愕の内容だった…。

「残されていた音声データは神田さん自身が録音していたようで、いわゆる恋人同士の口論です。しかし、その中身はかなり壮絶でした。前山は『怒鳴らないで』という神田さんに対して、『死ねよ、もう。めんどくせぇな』『死ねよ、マジで』などと〝死ね〟という言葉を4回も繰り返し、『死んだらどうなの?』という神田さんに、『ん? 別に』『いいじゃん、もう死ねば。みんな喜ぶんじゃない?』と吐き捨てていたのです。神田さんは涙声で『そんな酷いこと言わないでお願いだから』と声を絞り出して前山にすがりつきましたが、精神的にかなりのダメージを受けたのは想像に難くありません。前山のファンも、まさかここまで神田さんに酷いことを言っていたとは思ってもみなかったようで、かなりショックを受けているようです」(芸能記者)

交際相手・前山剛久の行く末はどうなる?

広告の後にも続きます

文春が公開した音声データの内容に、ネット上では

《かわいそうすぎる。守ることができなかったという事務所の声明が全て物語ってると思う…》
《口論を録音するようになったら、もう関係は末期なんだけど、自分から告白したくらいだから、好きな気持ちが簡単には消えずに、ズルズルと喧嘩と仲直りを繰り返していた可能性はあるよね…》
《胸が締め付けられるね。これが本当だったら前山はもう引退しかないだろうな》
《データを残す経緯と共に、そうせざるを得ない状況が続いていたのでしょうか? ともかく結末が悲しすぎます》
《以前から罵倒されていたから、自己防衛のために録音していたという事でしょうか? 前山氏の芸能活動はかなり難しくなっていますよね…》
《これが本当なら沙也加さん、とても傷付いただろうと思う。まだまだあの美しい歌声を聞かせていただきたかった…》

などといった声が上がっている。

過去には交際相手の女性に「死ねよ」などとメッセージを送ったとして、自殺教唆の疑いで逮捕された男性のケースもある。真偽のほどは分からないが、前山は今後どのような対応を取るのだろうか…。