top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

世界最長上演の演劇「ねずみとり」をロンドンで【イギリス】

ワウネタ海外生活


ミステリーの女王と呼ばれるミステリー作家アガサ・クリスティが手掛けた戯曲「ねずみとり」の演劇がロンドンのウェストエンドで上演されています。初演の1974年以来、COVID-19により劇場が閉鎖されていた期間を除き、69年間もの期間休まずに上演し続けている世界で最も長い連続上演をしている演劇です。

劇場はロンドン中心のウェストエンドにあるセントマーティンシアターです。こじんまりとしたシアターですが、装飾が大変美しくて歴史を感じさせます。


演劇内容はミステリーなので、毎回カーテンコールの際にネタバレ厳禁という旨が観客にお願いされます。また、何度見ても飽きが来ないように、微妙に台詞回しやシナリオを変えているそうです。
もちろん原作が本として出版されていますが、衝撃の結末なので最初は原作を読まずに観劇して驚きを体験して欲しいです。その後に原作を読んでから再度観劇するとより理解が深まります。


TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル