top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日本化したアメリカにゾンビが大量発生するACT『昭和米国物語』発表―テーマ曲は大事MANブラザーズバンドの「それが大事」

Game*Spark

日本化したアメリカにゾンビが大量発生するACT『昭和米国物語』発表―テーマ曲は大事MANブラザーズバンドの「それが大事」

インディーゲームディベロッパーNEKCOM Gamesは『昭和米国物語』を発表し、トレイラーを公開しました。トレイラーのテーマ曲には、大事MANブラザーズバンドの「それが大事」が採用されています。

本作は、日本の経済侵略によってほとんどの領土が経済的支配下に置かれたアメリカが舞台。時代は昭和66年(現実では平成3年・西暦1991年)となっており、絶好調だった日本経済と文化にアメリカが侵食され間違った日本のようになった世界観のアメリカに原因不明の大災害が起き、ゾンビや怪獣が大量に登場し社会は崩壊していきます。そのような世界の中で、アクション映画のスタントマンを生業にする主人公の蝶子は妹と共に黒装束の人たちに殺害されてしまう。不思議な力で生き返った蝶子は妹探しの旅に出ます。

『昭和米国物語』はPC(Steam)/PS5/PS4で発売予定。価格や発売日は明らかになっていません。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル