top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日本映画としては実に7年ぶりの快挙!ロッテルダム国際映画祭コンペティション部門へ山﨑樹一郎監督の新作『やまぶき』が正式出品決定!

cinefil

祷キララ(山吹役)
山崎監督の信念が呼び寄せた結果だと思います。ロッテルダム映画祭への選出、おめでとうございます。16ミリフィルムに刻まれた岡山での日々が沢山の方々の支えを得て作品となり、国境を越えるのだ思うと胸が熱くなります。撮影中、俳優という仕事を支えてくださっている監督、スタッフの皆さんの存在の大きさを改めて感じました。一体、どんな映画になっているんだろう。スクリーンで観られる日をとても楽しみにしています。

山﨑樹一郎(監督)
切り開かれた山道の斜面で強かに順応し生きる山吹の花を見て、いつか映画にしようと決めていました。真庭に集まってくれた最高のキャストとスタッフ、多くの支援者の皆様とつくった『やまぶき』をあの素晴らしいロッテルダム映画祭のタイガー・コンペティションに選んでいただいたことをとても嬉しく思っています。

監督、脚本:山﨑樹一郎

出演:カン・ユンス、祷キララ、川瀬陽太、和田光沙、三浦誠己、青木崇高
黒住尚生、桜まゆみ、謝村梨帆、西山真来、千田知美、大倉英莉、松浦祐也
グエン・クアン・フイ、柳原良平、齋藤徳一、中島朋人、中垣直久、ほたる、佐野和宏

プロデューサー:小山内照太郎、赤松章子、渡辺厚人、真砂豪、山﨑樹一郎
制作プロデューサー:松倉大夏
撮影:俵謙太/照明:福田裕佐/録音:寒川聖美/美術:西村立志
助監督:鹿川裕史/衣装:田口慧/ヘアメイク:菅原美和子/俗音:近藤崇生
音楽:オリヴィエ・ドゥパリ/アニメーション:セバスチャン・ローデンバック/編集協力:ヤン・ドゥデ、秋元みのり

広告の後にも続きます

製作:真庭フィルムユニオン、Survivance/
配給:boid/VOICE OF GHOST

2022年|日本・フランス|16mm→DCP|カラー|5.1ch|1:1.5|97分

(C)2022 FILM UNION MANIWA SURVIVANCE

2022年秋、全国順次公開予定

『ひかりのおと』『新しき民』山﨑樹一郎監督最新作『やまぶき』

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル