top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日持ちする根菜で冬のあったか簡単レシピ2品

防災ニッポン

水分が多く傷みやすい夏野菜と違い、冬に多く出回る水分が少ない根菜は、日持ちするのでローリングストックに向いています。しかも、冬は気温が低く、夏よりも常温保存できる期間が長いのがうれしいところ。

冬に野菜を常温保存するなら、エアコンやヒーターの温風が当たらない、冷暗所を選びましょう。大根やごぼう、さつまいもは約1か月、玉ねぎは約2か月、じゃがいもやかぼちゃは約2~3か月が保存の目安だと言われています。

スライスして煮込み時間を短縮!ひらひら大根の煮物

次は時間のかかる大根の煮物も、あっという間に完成する「ひらひら大根とツナのさっと煮」。大根を薄くスライスすることで、調理時間を短縮、夕食のあと一品にパパッと手早くつくれます。

しかも、家にいつもあるツナ缶と少ない調味料でできるのもうれしいポイントです。最後にしょうがのしぼり汁を加えると、味が引き締まって段違いの仕上がりになるので、ぜひ入れてください。

ひらひら大根とツナのさっと煮

<材料>(2人分)
大根…250g
ツナ缶(オイル入り)…1缶
小ねぎ(小口切り)…少々
しょうがの絞り汁…小さじ1
A白だし…大さじ2/3
Aみりん…大さじ1
A水…50ml

広告の後にも続きます

<作り方>
①大根の皮をピーラーで軽くむき、縦半分に切る。スライサーなどで半月に薄く切る。
※気にならなければ大根の皮はむかずにそのままでもOKです。

②鍋に①とA、ツナ缶をオイルごと入れる。ふたをして中火にかけ、大根からじっくりと水分が出てくるように煮る。
③10分ほど煮込み、大根がくたっと軟らかくなったら、しょうがのしぼり汁を加えさっと煮完成。

野菜不足をどう解消する?

非常時は流通が止まり、新鮮な野菜が手に入りにくくなります。その時、家にある食料だけだと、どうしても栄養バランスに偏りが出てしまうので、家族の健康を考えると心配ですよね。常温で保存のきく野菜を何種類か買い置いて、ローリングストックするのも良いでしょう。

他にも、冷凍野菜を常備しておくことやことで、心配と野菜不足は多少なりとも解消されると思います。

<執筆者プロフィル>
中願寺あゆみ
料理家
雑誌・Webでのレシピ執筆、料理教室、ケータリングなど幅広く活動中。おつまみが得意。

<関連する記事はこちら>
初めてでも失敗しないローリングストックのコツ

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル