top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

あなたの「心のジャム瓶」いっぱいいっぱいになってない?

BOOKウォッチ

心の容量が増えるメンタルの取扱説明書(ディスカヴァー・トゥエンティワン)<amazonで購入>

 「どうして気持ちがいっぱいいっぱいになってしまうんだろう?」――。

 臨床心理士のエマ・ヘップバーンさんの著書『心の容量(キャパ)が増えるメンタルの取扱説明書』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)は、自分の心を理解し、うまく付き合うための20の心を整える方法をまとめた1冊。



 「この本では、あなた専用の『メンタルを整える道具箱』をつくるお手伝いをします。心をケアするために知っておきたいさまざまな考え方や、ストレスを感じたときの対処法、私たちを不安にさせる原因まで、あらゆるヒントをまとめています。自分に合うと感じる考え方や方法を、ぜひ選んでいってください」


 本書は神経心理学をベースに解説されている。エビデンスに基づくしっかりした内容でありながら、ユーモアのにじみでる文とゆるいイラストで楽しく読める。


脳の中を占めているものは何?
あなたをストレスから守ってくれる「防壁」は何? 壁の中に書きだそう
選択しなかった道は良く見える

「メンタルを整える道具箱」を持っておく

 忙しい現代人がやっている「仕事とプライベートの両立」は、そもそも「無謀な試み」なのだとか。

 スケジュール管理、メール対応、SNS更新、やることリストの処理に追われる日々。さらにSNSでは、みんなが自分よりうまくやっているように見えて落ち込み、イライラ……。これではストレスがたまり、メンタルに不調がでるのも至極当然。

広告の後にも続きます

 このストレス社会を生き抜くには「心のケア」が不可欠で、「メンタルを整える道具箱」を持っておくことだという。

 本書にでてくる道具は、どれも著者の豊富なカウンセリング経験に基づいて厳選したものばかり。相談者によって「人生をうまく乗り越えるのに役立つ」と実証された考え方やエクササイズだ。

 「この本を読みながら、自分に合った道具を見つけて、道具箱に入れていきましょう。似たような体験は存在しても、同じ人間は存在しない以上、自分専用の『メンタルを整える道具箱』をつくることが大切です」

TOOL13 できる人ほどなりやすい「インポスター症候群」

心の容量を「ジャム瓶」でイメージ

 ここでは、タイトルの「心の容量(キャパ)が増える」の意味にふれておこう。

 私たちはみんな「心のジャム瓶」を1個ずつ持っていて、その中には「ストレスに対する弱さ(イチゴ)」と「ストレスの原因(ラズベリー)」が詰まっているという。

 ストレスに弱いとイチゴの量が増え、ストレスの原因が多いとラズベリーの量が増える。その弱さは人によって異なり、ストレスの原因はその時々で変わる。

 「人によって限界はおのずと決まっているので、ストレスの原因がジャム瓶の容量を超えると、心の健康に支障が出ます。しかしまわりの人に助けてもらう、良質な睡眠をとる、運動するなどの適切なストレス対処法を学んで実践することで、ジャム瓶の容量、つまり心の容量は増やすことができます」

 本書では、ジャム瓶の容量を増やすとともに「ラズベリー」を管理することで心をケアする方法を学んでいく。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル