top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アメリカの暗黒街を支配した男の人生を描くクライム・サスペンス・アクション大作『ギャング・オブ・アメリカ』より場面写真が一挙解禁!

cinefil

全米最大の犯罪組織《シンジケート》を率いアメリカの暗黒街を支配した男の人生を描くクライム・サスペンス・アクション大作『ギャング・オブ・アメリカ』が2022年2月4日(金)より新宿バルト9ほかにて全国ロードショーいたします。

自らを《ビジネスマン》と呼んだ、冷徹な組織支配者
アメリカ史上最悪のマフィアの半世紀を超える、血塗られた犯罪の物語

マイヤー・ランスキー。禁酒法時代から戦後まで、アメリカの暗黒街を牛耳った伝説のギャング。年老いたランスキーに、作家のストーンがインタビューを行う。そこで語られた、驚くべき真相とは?『ギャング・オブ・アメリカ』は、1910年代から1980年代まで、時代を行き来しながら、1人のマフィアの凄惨な人生をサスペンスフルに迫ってゆく。
出演は、ランスキー役に『レザボア・ドッグス』の名優ハーヴェイ・カイテル。作家役に、『アバター』シリーズの新作が待たれるサム・ワーシントン。若き日のランスキーには、『オーヴァーロード』のジョン・マガロ。また、本作の監督・脚本を担当したエタン・ロッカウェイの父親であるロバート・ロッカウェイは、実際に生前のランスキーにインタビューを行ったサム・ワーシントンが演じる作家、ストーンのモデルでもある。

本作の場面写真が解禁!

解禁された場面写真では、ハーヴェイ・カイテル演じる年老いた伝説のマフィア、マイヤー・ランスキーと、サム・ワーシントン演じる作家のストーンが、渋い表情で話しながら通りを並んで歩く場面や、レストランでランスキーの話を聞きながらメモを取る真剣な面持ちのストーンの表情が切り取られ、ランスキーが一体どんな話をストーンに打ち明けたのか興味をそそられる。その他、若かりし頃のランスキーと相棒のベン・シーゲルが並んで森を歩く姿や、ランスキーが隠し持っているとされる3億ドルのありかを聞き出すようストーンに迫る警官の姿なども切り取られている。過去と現在を行き来しながら、伝説のマフィア、ランスキーが語ったその半生とは―。

© 2021 MLI HOLDINGS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

広告の後にも続きます

© 2021 MLI HOLDINGS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

© 2021 MLI HOLDINGS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

© 2021 MLI HOLDINGS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

© 2021 MLI HOLDINGS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

© 2021 MLI HOLDINGS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル