top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

パトリツィア(レディー・ガガ)が占い師ピーナ(サルマ・ハエック)と出会い、一族支配へ踏み出す…!『ハウス・オブ・グッチ』“GUCCI”の行く末を暗示する!?本編映像解禁!

cinefil

ブランドの元祖と呼ばれた、世界屈指のファッション・ハイブランド“GUCCI”。華麗なるグッチ一族崩壊の闇に包まれた<真実>を描くラグジュアリー・サスペンス『ハウス・オブ・グッチ』が2022年1月14日(金)から全国公開いたします。

グッチ家崩壊を招くパトリツィア・レッジャーニにレディー・ガガ、夫のマウリツィオ・グッチにアダム・ドライバーが扮するほか、アル・パチーノ、ジェレミー・アイアンズ、ジャレッド・レトなどハリウッドを代表する豪華キャストが勢ぞろい!アカデミー賞®作品賞を受賞した『グラディエーター』など幅広い作品を世に送り続けるハリウッドの巨匠リドリー・スコット監督が、華麗なるグッチ一族崩壊の闇に包まれた<衝撃の実話>を暴き出します! 

本作はアカデミー賞の前哨戦ともいえる第79回ゴールデングローブ賞にて、レディー・ガガが主演女優賞(映画・ドラマ部門)で見事ノミネート、更にレディー・ガガがニューヨーク映画批評家協会賞を受賞。サテライト賞では<ドラマ部門>の主演女優賞、ならびにジャレッド・レトが助演男優賞にノミネートされているほか、全米各地の映画批評家協会賞で本作が続々と受賞およびノミネート
されています。賞レースが本格始動する中、レディー・ガガ迫真の演技が今最も注目を集める2022年映画始めにぴったりの映画『ハウス・オブ・グッチ』にご期待ください!

サルマ・ハエック演じる占い師ピーナが“GUCCI”の行く末を暗示する…!?
グッチ一族の崩壊を招くパトリツィアがタロット占いで助言を求め、一族支配へと踏み出す本編映像解禁!

今回解禁となったのは、パトリツィアが今後進むべき道を占い師・ピーナのタロット占いで見てもらい助言を求める本編映像。
夫・マウリツィオに“GUCCI”経営のトップの座について欲しいと策略するパトリツィアは、未来を予測することができるという占い師ピーナの元を訪れる。ピーナは身近な人がパトリツィアとマウリツィオを騙そうとしている“信頼の裏切り”が見えるといい、「赤い色の物で身を守り もっと緑色の服を着て 緑は“浄化”よ」と助言。そして、パトリツィアの背中を押すように「取り戻す時が来たのよ 周りの勢力に支配されないで あなたは強く 気高い女 しかも…偉大な愛のある人生よ 力を合わせ 世界を支配できる」とグッチ一族という権力社会の中で女王になれると示唆し、ピーナはパトリツィアの心の支えとして、そしてグッチ家の運命を司る占い師として次第に関係を深めていく。野心と欲望を持ち始めたパトリツィアがピーナの占い通り少しずつ“GUCCI”経営の権力を拡大していくことを暗示させる本映像。一族経営かつ男性社会のグッチ家に、パトリツィアはどのようにして入り込み、力を振りかざしていくのか、是非ご注目いただきたい。 

ⓒ 2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

広告の後にも続きます

 本作で、未来予測ができる不思議な占い師・ピーナを演じたのは、アカデミー賞®ノミネート経験のある実力派女優サルマ・ハエック。ピーナ役をすぐに気に入ったというハエックが「彼女は予知能力者で霊視ができる。未来予測もできるの。ピーナとパトリツィアが初めて会ったとき、すぐに意気投合し、関係性が強まるにつれ何かが始まるようになる」と語るように、パトリツィアは出会った当初からピーナを信頼し、岐路に立つ度に友人のように頼っている。また、本作のプロデューサーであるジャンニーナ・スコットは「サルマはピーナに人間らしさをもたらしてくれた。パトリツィアの持つお金を目当てにして接することもできたのに、ピーナは本当にパトリツィアに対して親身になる」とハエックが役に奥行きを与えたことを明かしている。そんなハエックは初共演となったレディー・ガガについて「レディー・ガガとの共演は最高に楽しかったです。彼女はテイクごとに私を驚かせてくれ、挑んできます。彼女の想像力や、テイクごと、セリフ一行一行での彼女の選択がいかに大胆で思い切ったものなのかといったことは素晴らしいと思います。全力投球で、恐れ知らずなんです。これまでも素晴らしい女優たちと共演してきましたが、彼女には特別な何かがあります。」と情熱を込めて本作に挑んでいたと絶賛のコメント。物語が進むにつれて、ピーナの存在がパトリツィアにどのような影響を及ぼすのかも注目の映画『ハウス・オブ・グッチ』。
グッチ一族崩壊の闇に包まれた衝撃の実話をぜひ劇場でご堪能いただきたい!

『ハウス・オブ・グッチ』本編映像
 <ピーナが占うパトリツィアの運命編>

監督:リドリー・スコット 
脚本:ベッキー・ジョンストン、ロベルト・ベンティベーニャ
原作:サラ・ゲイ・フォーデン『ハウス・オブ・グッチ 上・下』(実川元子訳、ハヤカワ文庫、2021年12月刊行予定)

製作:リドリー・スコット、ジャンニーナ・スコット、ケヴィン・J・ウォルシュ、マーク・ハッファム
出演:レディー・ガガ、アダム・ドライバー、アル・パチーノ、ジャレッド・レト、ジェレミー・アイアンズ、サルマ・ハエックほか

原題:HOUSE OF GUCCI
北米公開日:2021年11月24日(水)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル