top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

エアアジア・グループ親会社、「キャピタルA」に社名変更へ

FlyTeam

エアアジア・グループ(AIRASIA GROUP BERHAD)の親会社は2022年1月3日(月)、新社名「CAPITAL A BERHAD(キャピタルA)」に変更する計画を公表しました。新社名は2021年12月28日(火)付でマレーシア会社登記所(CCM)の認可を取得。臨時総会が2022年1月27日(木)に開催されます。

エアアジア・グループは、コロナ禍の現在、主力の航空事業が厳しい環境に置かれる中、雇用するスタッフたちを配達事業「AirAsia xpress」、食事デリバリーサービス「AirAsia Food」など、従来から展開していたホテル・旅行事業だけでなく、オンラインを活用しながら配送・金融などに事業を拡大しています。また、航空事業でも旅客だけでなく貨物事業「テレポート(Teleport)」も開始するなど、格安航空会社(LCC)から事業が拡大しています。

各地で運航する航空会社、「エアアジア」のブランドはこれまで通りと見られます。

TOPICS

ジャンル