top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

NVIDIAがレイトレ対応新型GPU「GeForce RTX 3050」やノートPC向けGPU「RTX 3080 Ti/3070 Ti」を発表

Game*Spark

NVIDIAがレイトレ対応新型GPU「GeForce RTX 3050」やノートPC向けGPU「RTX 3080 Ti/3070 Ti」を発表

NVIDIAは1月5日よりスタートした世界最大級の家電見本市「CES 2022」において、新たなGeForce製品、RTX技術対応ゲーム、G-SYNCディスプレイなどを発表しました。

RTX30シリーズラップトップGPUを搭載した160台以上の新ノートPCを発表
GeForce RTX 3080 Ti Laptop GPU
フラグシップの80 TiクラスGPUが初めてラップトップPCに搭載。ラップトップ向けでは最速のGDDR6を16GB搭載しデスクトップのTITAN RTXよりも高い性能を実現している。価格は2,499ドルから。

GeForce RTX 3070 Ti Laptop GPU
ラップトップ用GPUで最も成長しているクラスにTiが登場。前世代のGeForce RTX 2070 SUPERより最大70%高速なGeForce RTX 3070 Ti Laptop GPUは優れた1440pパフォーマンスを必要とするすべての人に重要なアップグレードを提供する。価格は1,499ドルから。

第4世代Max-Qテクノロジ
CPU Optimizer、Rapid Core Scaling、Battery Boost 2.0を含む最新の第4世代Max-Qテクノロジにより、クリエイターは外出先での創作活動においてお気に入りのアプリケーションで最大3倍のパフォーマンス向上を体験でき、ゲーマーはパフォーマンスを向上させバッテリー持続時間を最大70%延長することができる。

NVIDIA Studioラップトップ
作品制作のための究極のラップトップPC。最新のRTX 3080 Ti GPUを搭載し、3Dレンダラーにおいて最新のMacBook Pro 16 M1 Maxの平均7倍の速さを誇る。ハードウェアアクセラレーションによるレイトレーシング、AI、NVIDIAの高性能ビデオプロセッサを搭載したこれらのラップトップはあらゆるクリエイターのワークフローに最適なツールとなる。

新しいRazer Blade 14のようなウルトラポータブルな14インチラップトップ、ディアルディスプレイの柔軟性を持つAsus Zenbook Pro Duo、MSI Creator Z17のようなクリエイター向けラップトップなど、あらゆるクリエイターのニーズを満たす豊富なデザインが揃っている。


GeForce RTX 3050グラフィックスカードを発表
NVIDIA Ampereアーキテクチャの性能と効率性を、これまで以上に多くのゲーマーに提供することが可能に。レイトレーシング用の第2世代RTコア、DLSSとAI用の第3世代Tensorコア、8GBのGDDR6を搭載しており、50クラスのGPUで初めてレイトレーシングのゲームを60フレーム/秒以上でプレイすることができる。価格は249ドルからで1月27日に全世界で発売予定。


RTXがさらにゲームを強化
『The Day Before』『レインボーシックス エクストラクション』『Escape from Tarkov』『Dying Light 2 Stay Human』がRTX対応ゲームに仲間入り。





新たなReflex対応ゲーム、マウス、ディスプレイ
『iRacing』『レインボーシックス エクストラクション』『God of War』を含む7本のReflex対応ゲームが登場。Reflexハードウェアのエコシステムはゲームとともに成長を続けており、Reflex Latency Analyzerはマウスを1回クリックするだけで簡単にシステムレイテンシを測定可能。


現在Alienware、 AGON、CORSAIR、EVGA、 Logitechを含む16のパートナーから50種類以上のReflex対応マウスとモニターが出ており、さらに5つのReflex対応モニタが加わる。


G-SYNC Ecosystemに1440pのe-Sports用ディスプレイなどが加わることを発表
e-Sports用ディスプレイの新カテゴリでは、1440pの解像度、27インチフォームファクタ、最大360Hzで動作し、新しいEsports VibranceとReflex Latency Analyzer機能を搭載している。


CES 2022ではAlienware、ASUS、LGなどのパートナーから新しいG-SYNC Compatible、G-SYNC、G-SYNC ULTIMATEディスプレイが発表されている。


GeForce NOWに登場する新たなゲーム、デバイス、ネットワーク
本日より『バトルフィールド4』と『バトルフィールドV』がGeForce NOWで利用可能に。また、世界最大のTVメーカーとの協力でGeForce NOWを何百万ものリビングルームに導入。先月よりLG 2021 Web Os Smart TVでGeForce NOWのベータ版を開始し、GeForce NOWを統合するためのSamsungとのパートナーシップを締結した。Samsung Smart TVは第2四半期よりGeForce NOWでPCクラスのゲームをストリーミング開始予定。

AT&Tとその高速で信頼性の高い5Gネットワークと提携し、PCゲームのパワーをモバイルデバイスにもたらす。5G無制限プラン(または対象となる無制限プラン)で5Gデバイスを利用しているAT&Tユーザーは1月より6ヶ月間無料でGeForce NOW Priorityにアクセスすることができる。


次のデジタルフロンティアを強化するNVIDIA Studio

3DクリエイターのためのバーチャルコラボレーションとリアルタイムシミュレーションプラットフォームであるOmniverseの製品リリースを発表。Omniverseはグラフィックス、AI、シミュレーション、計算におけるNVIDIAの20年以上にわたる画期的な仕事を1つのプラットフォームに統合し、複雑な3Dワークフローの課題を変革する。


デジタルブラシストロークを瞬時にフォトリアリスティックな画像に変換するCanvasアプリの最新メジャーアップデートでは、4倍も高い解像度でより詳細な要素を持つ画像を生成できるようになった。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル