top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

海外webメディアで映画批評家が選んだ2020年の日本映画ベスト20!大作や濱口監督作品に混じって日本の底力を表すインディー作品も数々ランクイン!

cinefil

14、『異物-完全版-』(宇賀那健一監督)

13、『アリスの住人』(澤佳一郎監督)

12、『騙し絵の牙』(吉田大八監督)

11、『牛久』(トーマス・アッシュ監督)

10、『BLUE/ブルー』(吉田恵輔監督)

広告の後にも続きます

9、『偶然と想像』(濱口竜介監督)

8、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(大友啓史監督)

7、『鈴木さん』(佐々木想監督)

6、『橘アヤコは見られたい』(佐藤周監督)

5、『ルギンスキー』(haiena監督)

4、『JUNK HEAD』 (堀貴秀監督)

3、『全員切腹』 (豊田利晃監督)

2、『由宇子の天秤』 (春本雄二郎監督)

1、『ドライブ・マイ・カー』(濱口竜介監督)

詳細は以下公式ページにて(英語)

The 20 Best Japanese Movies of 2021 Asian Movie Pulse

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル