top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

泊まれる歴史的建造物ランドマーク・トラスト【イギリス】

ワウネタ海外生活


ランドマーク・トラストというのはイギリスの建築物保護団体で、歴史的価値や建築的価値のある建物を保護し、それを宿泊用に貸し出す活動を行っています。その宿泊費が建築物の修復費用やメンテナンス費用になります。

今回はイギリス南西部のデボン州バーンスタプルという小さい村にあるアンダートンハウスに訪れました。
1970年代に建てられたアンダートン夫妻の私邸で、戦後のイギリスの住宅建築に大きな影響を与えたと言われる建築家ピーター・アルディントンが設計しています。夫妻はこの家に25年に渡って住んでいたそうです。


1970年代に建てられた家にしてはモダンで機能的なデザインは現在でも通用するセンスが伺えます。中でも、ガラス張りのリビングルームが特徴的です。その大きな窓からはデボンの起伏に富んだ田園風景を見渡す事ができます。


キッチンや水回りはランドマーク・トラストによって改修がされていて、オーブンや電子レンジはもちろん、食器洗浄機も完備しています。バスルームのシャワーの水圧が弱めなどの問題もありましたが、1970年代の建物にしては文句のつけようがありません。



村の他の家々とは少し離れた立地なので、家の周りは自然に囲まれています。朝は鳥の声で目を覚まし、日中は放牧されている羊たちの声が聞こえ、夜にはフクロウの鳴き声が眠りを誘います。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル