猫の写真を上手に撮る方法は?コツも含めてご紹介!
猫の写真を上手に撮る方法は?コツも含めてご紹介!
猫を飼っていると愛猫のベストショットを撮りたいですよね。しかし、よそ見をされてしまったりぶれてしまったりとうまく撮れないこともよくあると思います。そこで今回は「猫の写真を上手に撮る方法は?コツも含めてご紹介!」させていただきます。

猫の写真を上手に撮るコツ

猫の写真を上手に撮るコツは、どのようなことがあげられるのでしょうか。
猫の写真は、ぶれてしまったり、こっちを向いてくれなかったりと、上手に撮るのが難しいですよね。

そこでここでは、猫のベストショットを撮れるようにするための、コツについてご紹介させていただきます。

1.カメラに慣れさせておく

まず始めに、撮影を突然始めるのではなく、カメラに慣れさせておくことから練習をします。
スマホやデジカメを匂わせてあげるなど、あらかじめ見せておくようにしましょう。

そして撮影時の音にも、びっくりしてしまわないように事前に聞かせておくことが大切です。
どうしても撮影時の音が苦手な猫の場合には、スマホであれば撮影音を変えたり、無音カメラで撮影したりするのもおすすめです。

スマホやデジカメを見せるだけで、そっぽを向いてしまうときには、ティッシュ箱やおもちゃなどでレンズ以外を隠すのもコツです。
さりげなく撮影することで、自然体で撮ることができるでしょう。

2.名前を呼ぶ

猫の名前を呼んで、こっちを向いてもらうのも1つの方法です。
名前を呼んでもこっちを向いてくれないときには、少し撫でてあげたり、遊んであげたりしてからもう一度呼ぶと、こちらを向いてくれますよ。

3.おもちゃなどでレンズに向かせる

自然体で撮影するのも良いですが、目線が合っているのも撮影したいですよね。
しかし、なかなかこちらを向いてくれなくて、困ってしまうこともあると思います。

そのようなときには、猫のおもちゃを使ってこちらを振り向かせるようにすると良いでしょう。
音の鳴るおもちゃで興味を持たせたり、ビニールなどでシャカシャカ音をたてたりしてから撮影するのもおすすめです。

猫の写真を撮る方法

猫の写真はどのようにすれば上手に撮影することができるのでしょうか。
猫の写真を撮るときに、改めて見たときに「ベストショットだな」と思えるような、上手に撮影をする方法についてご紹介させていただきます。

角度を変えて撮影を楽しむ

猫の写真は、いつもワンパターンになっていませんか?
いつも同じような写真だと、改めて見たときにも退屈をしてしまいますよね。
そんなことがないように「角度を変えて撮影を楽しむ」と良いでしょう。

具体的には

猫を見下げて撮る 猫を見上げるように撮る 同じ目線からドアップで撮る

などの方法があります。

猫の上から撮影をすると、猫の上目遣いを撮ることができるので、非常に可愛らしいのでおすすめです。

また、ドアップや猫を見上げるように撮影すると、ネコ科らしいたくましい姿を撮影することができますよ。

猫の行動を把握しておく

猫はお昼寝をしたり餌を食べたり…一日の行動パターンは似ていますよね。
自分が撮影をしたいシチュエーションに合わせて、猫の行動を把握しておくと良いでしょう。

食後であれば、グルーミングをしたり日なたに行ったりすることが多いので、光の具合的に撮影がしやすいですよ。
夕方からは動きも活発になってきますので、躍動感のある姿を撮影することができるでしょう。

片付ける

これは撮影前の話なのですが、猫の撮影をするときには、「部屋を片付ける」ということも大切です。
部屋をすっきりと片付けることで撮影の邪魔になるものがなくなり、猫の姿をハッキリと写すことができるので、おすすめですよ。

まとめ

猫の写真を上手に撮るのは簡単ではありません。

おもちゃを使って振り向かせてみたり、ビニール袋など音の鳴るアイテムを使ったりするのがおすすめです。また、撮影をする角度を変えてみると、いつもとは雰囲気の違ったものが撮れるので実践してみてくださいね。

(更新日:2018年9月22日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(ペット)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME