top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「エヴァ」初号機再販モデルや「ガンダム」、「マクロス」世界展開モデルも! 2022お年玉で買いたいグッズまとめ【メカ編】

アニメ!アニメ!

「エヴァ」初号機再販モデルや「ガンダム」、「マクロス」世界展開モデルも! 2022お年玉で買いたいグッズまとめ【メカ編】

お正月と言えばお年玉。お年玉といえば買い物です。

今年は何を買うか、もう決めていますか? まだ迷っているという方のために、アニメ!アニメ!では、お年玉で買いたいグッズ特集を実施!

今回、お届けするのは「ガンプラ編」です。あなたにふさわしい逸品がきっと見つかるはずです。

名機ザクの陸戦仕様! 着脱オプション豊富なアクションフィギュア
『機動戦士ガンダム』シリーズより、ザクII JC型「ROBOT魂MS-06JC 陸戦型ザクII JC型 ver. A.N.I.M.E.」としてアクションフィギュア化。

宇宙用だったF型を改修したJ型とは異なり、陸戦型として再設計されたザクを立体化したアイテムです。
ザク・バズーカ、120mmザク・マシンガンはマガジンの着脱が可能。ザク・バズーカは付属のジョイントによりランドセル側面や腰部へのマウント、ザク・マシンガンは腰部へのマウントも可能です。さらに腕部は肘、前腕部の可動により機体前面での構えが可能で、肩部シールドも回転。なお、JC型で追加された右肩のスパイク・シールドはパーツ交換で通常タイプへ変更することで、幅広い運用バリエーションを再現して楽しめます。

■関連記事
「ガンダム」陸戦型ザクII JC型、“ver. A.N.I.M.E.”でアクションフィギュア化! 幅広い運用バリエーションに注目
(C)創通・サンライズ

07MS小隊マーキング入り。装備各種兵装付きの量産型モビルスーツ
陸戦型ガンダムと共にコジマ大隊の主力機であった量産型モビルスーツが第07MS小隊のマーキング入りの装備各種兵装を伴って登場です。

本商品「<SIDE MS> RGM-79(G) 陸戦型ジム ver. A.N.I.M.E.」は、別売りの第08MS小隊シリーズと組み合わせることで幅広いシーンの演出が可能。設定に忠実なプロポーションを再現。膝の可動と連動して脹脛の装甲が可動し、スマートな可動を実現。また、つま先は3つに分割され、滑らかな接地が可能です。

■商品ページ
ROBOT魂 <SIDE MS> RGM-79(G) 陸戦型ジム ver. A.N.I.M.E.
(C)創通・サンライズ


「ガンダムSEED」のジャスティスガンダムが“METAL BUILD”でフィギュア化!
『機動戦士ガンダムSEED』の作中後半で活躍したジャスティスガンダムを、最大の特徴であるファトゥム-00との連携から解釈された本体シルエットで立体化。『機動戦士ガンダムSEED』チーフメカ作画監督の重田智氏監修の元、本体とファトゥム-00を造形しています。ファトゥム-00は背面装着時にはマントのようなシルエットとなり、さらにリフター形態では展開ギミックによりボリューム感がアップし、劇中での雄姿を想起させる仕上がりになっています。

■関連記事
「ガンダムSEED」ジャスティスガンダム、“METAL BUILD”でフィギュア化! ファトゥム-00のギミックにも注目
(C)創通・サンライズ

 

「ガンダム 08小隊」RX-79(G) 陸戦型ガンダムがアクションフィギュア化!
「ROBOT魂<SIDE MS> RX-79(G) 陸戦型ガンダム ver. A.N.I.M.E.」は、極東方面軍機械化混成大隊・通称“コジマ大隊”第08小隊の主力機を立体化したアイテム。
脚部内蔵型サーベル・ラックの収納ギミックや、足裏のつま先部分の分割可動なども原作を忠実に再現。また、ウェポン・コンテナは着脱可能、コンテナ自体も開閉可能で、武器収納トレイを使用して内部に分解した武器が収納することもできるなど多彩なギミックが満載です。

■関連記事
「ガンダム 08小隊」RX-79(G) 陸戦型ガンダム、“ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.”でアクションフィギュア化! 多彩なギミックにも注目
(C)創通・サンライズ

 

「ガンダムW」ウイングゼロが“METAL ROBOT魂”でアクションフィギュア化!
「METAL ROBOT魂<SIDE MS> ウイングガンダムゼロ」は『新機動戦記ガンダムW』の主役機体ウイングガンダムゼロを、シャープな造形と緻密な塗装表現、重厚感あるダイキャストパーツを使用し、高級感あふれる仕上がりで立体化したアイテムです。
マシンキャノンの差し替え無しによる開閉、ネオバード形態への変形など、様々なギミックを搭載。また、付属のバスターライフルは2連装状態と分割状態に切り替え可能で、劇中の印象的なシーンを再現可能となっています。

■関連記事
「ガンダムW」ウイングゼロ、“METAL ROBOT魂”でアクションフィギュア化! “変形”など豊富なギミックに注目
(C)創通・サンライズ

 

「マクロス」シリーズ世界展開を記念したスペシャルカラーのバルキリー
DX超合金から発売される「VF-25メサイアバルキリー WORLDWIDE Anniv.」は、『超時空要塞マクロス』シリーズの世界展開を記念したスペシャルアイテム。地球をイメージしたブルーを配した特別カラーのメサイアバルキリーで、スカルマークを本体の中心に配置。ランディング・ギアはダイキャスト製で、主翼のみでなく脚部の安定翼もたたむことが可能。また、ファイター形態の3形態へ変形が可能で、3形態に合わせて組み替えられる台座をはじめ、ガンポッドや交換用手首、さらにパイロットフィギュアも付属しています。

■商品ページ
DX超合金 VF-25メサイアバルキリー WORLDWIDE Anniv.

(C)2007 BIGWEST/MACROSS F PROJECT・MBS(C)2021 BIGWEST

 

「マジンカイザー」20周年記念の3色メッキの特別版マジンカイザー
超合金魂から発売される「GX-75SP マジンカイザー 20th Anniversary Ver.」は、ボディ各部をメッキカラーで豪華にバージョンアップ。新規造形の荒野をイメージしたスペシャル台座からは水木一郎さんが歌う「マジンカイザーのテーマ」が鳴るサウンドギミックも搭載。必殺技のファイナルカイザーブレードは、刀身を20%拡大しています。

■商品ページ
超合金魂GX-75SP マジンカイザー 20th Anniversary Ver.
(C)2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所

 

山下いくと監修によるMETAL BUILDのエヴァ初号機が待望の再販!
2019年に発売され、好評だった「METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機」の再販が決定。鋼の肉体を持つ巨人というコンセプトを軸に、メカニックデザイナー山下いくとさん監修によってアレンジデザインされたモデルです。
全高約220mmで、作品性と金属の質感を融合させ、本体各部にダイキャスト&メッキ加工を採用、金属でありながらしなやかなラインを持つ独特の質感に仕上がっています。
スタンドは、作中の拘束ケージをモチーフとした豪華な仕様で、新たに設定された追加装備により、全体イメージが劇的に変化。新たな形となったマゴロク・エクスターミネート・ソード、ハンドガン、プログレッシブ・ナイフを取り付けることでプレイバリューが向上します。

■関連記事
コンセプトは“鋼の筋肉を持つ巨人”「エヴァ」山下いくと監修による初号機フィギュア
(C)khara

 

「エヴァ」第13号機が広い可動域を持ったアクションフィギュアで登場
「ROBOT魂<SIDE EVA> エヴァンゲリオン第13号機」は、『ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q』及び『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に登場するエヴァンゲリオン第13号機の劇中プロポーションを再現、自然かつ広い可動域の両立を実現し立体化したアイテムです。
RSホッパーやカシウスの槍、ロンギヌスの槍など豊富なオプションパーツも付属するので、劇中シーンを再現して楽します。口は引き出し構造で開閉させることができ、交換用胸部を使用すれば4本腕も再現可能となっています。

■関連記事
「エヴァンゲリオン」第13号機、“ROBOT魂”でアクションフィギュア化! 「:Q」「シン・エヴァ」劇中シーンを再現せよ
(C)カラー
 

「ガンダムW」ガンダムエピオンがアクションフィギュアとなって登場
「METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムエピオン」は、『新機動戦記ガンダムW』に登場するガンダムエピオンをアクションフィギュア化したもの。近接戦闘に特化した性能で、主役機であるウイングガンダムゼロと激闘を繰り広げた機体です。完全新規造形により、劇中の力強さと特徴的なシルエットを再現し、可動機構も徹底的に追求し、アクション性と美しいプロポーションの両方を実現しています。

■関連記事
「ガンダムW」ガンダムエピオンが“METAL ROBOT魂”で立体化! ビームソードやヒートロッドも付属
(C)創通・サンライズ

◆◆◆

いずれも素晴らしい出来栄えで全部欲しくなりますね。予約期間、販売期間が迫っている商品もありますのでご購入はお早めに。

TOPICS

ランキング

ジャンル