top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

子どもの昼ごはん時短レシピ15選!冬休みにぱぱっと作れる&冷蔵庫お片付けにもなって重宝

たべぷろ

子どもたちの冬休みに考えるのが大変なのは子どものお昼ごはん! 年末年始も自宅で仕事だ!という方もいらっしゃると思います。そうなるとお昼近くに子どもからの「お腹空いた!」コールが飛んでくるのは必至。ぱぱっと用意できるメニューがありがたいですよね。また、ちょっと大きい子であれば、子どもにお昼ごはんを用意して出勤するママもいるのでは?チンして食べられるものであればうれしいですよね。そんな時に重宝する、冬休みにオススメのお昼ごはんレシピをお届けします!

栄養満点ご飯メニュー5選

フライパン不要!レンチンで完成のピラフ

家に常備しているような材料で、すぐに完成するこちらのピラフは、面倒な下準備も不要。さらにレンチンで完成するのでフライパンを洗う手間もナシ!というのがうれしい♪ 詳しいレシピはこちら→【休日お昼ごはん】子どもと作れるピラフ&うどんの簡単レシピ

【材料】(2人分)
ウインナー 3本
ミックスベジタブル 大さじ4
☆しょうゆ 小さじ1
☆ご飯 茶碗2杯分
☆顆粒コンソメ 小さじ1
☆バター 大さじ1
☆塩 ひとつまみ

【作り方】

ウインナーをキッチンバサミで1cm長さに切る。 耐熱ボウルに(1)・ミックスベジタブルを入れ、ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで1分30秒加熱する。 いったん取り出し、☆を加える。しょうゆは全体に行き渡るよう最初にまわしかけ、ごはん、コンソメ、バター、塩の順に加える。 ラップをして600Wの電子レンジで2分加熱する。ラップをはずし、蒸気を飛ばしながら全体を混ぜ合わせる。水分が飛んで均一に混ざったら完成。

サバ缶と納豆のチャーハン

魚嫌い克服にも一役買う、鯖缶入り納豆チャーハンです。チャーハンの中にご飯、魚、卵、納豆、野菜とたくさんの食材を詰め込んでいるので、これ一つで栄養バランスもバッチリ。納豆を使うことで味付けも簡単に決まり、調味料を何回も計ったりする手間もないので失敗知らず!  詳しいレシピはこちら→サバ缶入り納豆チャーハンで魚嫌い克服! ママ管理栄養士おすすめ15分レシピ

広告の後にも続きます

【材料】(2~3人分)
卵 1個
サラダ油 (卵用 小さじ2、チャーハン用小さじ2)
にんじん 1/3本
ほうれん草(冷凍) 50g
ご飯 400g
サバ缶 1缶(160g)
鶏がらスープの素 小さじ2
納豆 1パック(タレも含む)
ピザ用チーズ お好み量

【作り方】

フライパンに油を入れます。といだ卵を中火で半熟状に炒め、一度取り出します。 フライパンをさっと拭き、油を引いて、千切りにしたにんじんとほうれん草を炒めます。 野菜に火が通ったら、ご飯と水気を切ったサバ缶・鶏がらスープの素を入れ、よく炒めます。 タレを入れて混ぜた納豆と(1)の卵・チーズをフライパンに入れ、チーズが溶けるまで炒めます。 皿に盛り付け、青ネギをのせたら完成です。

パラパラサバカレーチャーハン

サバ缶を使ったこどもも喜ぶカレー味のパラパラチャーハンです。チャーハンをパラパラにするポイントは、温かいご飯に半熟の炒り卵とマヨネーズを混ぜること!実は、温かいご飯で作った方が、お米の甘みをしっかり感じることのできる、おいしいチャーハンができるんですよ。 詳しいレシピはこちら→ママ管理栄養士おすすめサバカレーチャーハン!レンジで簡単15分レシピ

【材料】(4人分)
たまねぎ 1個
にんじん 1/2本
卵 4個
ごはん 2合
サバ缶(水煮缶) 1缶
コーン缶 1缶(120g)
グリンピース缶 1缶(55g)
オリーブオイル 大さじ1/2
マヨネーズ 大さじ2
コンソメ 小さじ1
カレー粉 適宜
塩 少々
こしょう 少々

【作り方】

たまねぎ・にんじんをみじん切りにし、耐熱容器に入れふんわりとラップし、電子レンジ600W・5分加熱する。 フライパンにオリーブオイル(サラダ油でも可)をひき、炒り卵を作る。 卵が半熟になったところで火を止め、温かいご飯とマヨネーズを入れて混ぜ合わせる。 コーン缶、グリンピース缶、サバ缶をそれぞれ水切りし、(1)のたまねぎ、にんじんも全てフライパンに入れて再び加熱する。 コンソメ・カレー粉・塩こしょうで味を整えて完成。

ひと手間加えて冷凍チャーハンをお店の味に!

いざという時のために冷凍庫に冷凍食品をストックしておくと、とても役に立ちます。そのおいしさをもうワンランクアップさせるために、同じく冷凍食品売り場にあるシーフードミックスをプラスしてみましょう!ほんのひと手間で、お店のような味に仕上がります。 詳しいレシピはこちら→冷凍チャーハンをひと手間でさらにおいしく! シーフードミックスをプラスしてお店の味に

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル