top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「よくやった!」 寝ている赤ちゃんを起こそうとした犬が褒められた理由は?

grape [グレイプ]

アメリカのコネチカット州に暮らすケリー・ダウリングさんは、生後9か月の女の子の母親です。

ある夜、愛犬のヘンリーが赤ちゃんのいる寝室へ入り、彼女を起こそうとしていました。

その時、赤ちゃんは具合が悪かったのだとか。

ケリーさんはヘンリーに部屋から出るようにいいますが、なぜか愛犬は何度もその部屋に戻り、赤ちゃんを起こし続けました。

犬が赤ちゃんを起こそうとした理由は

ケリーさんは、何度注意しても赤ちゃんが眠っている部屋へ入ろうとするヘンリーにうんざりしていました。

広告の後にも続きます

そしてヘンリーを部屋から連れ出そうとした時、彼女がふと娘のほうを見ると、赤ちゃんが呼吸をしていなかったのです。

海外メディア『GOOD MORNING AMERICA』によると、赤ちゃんの顔色は青くなり、身体が硬直し始めたのだそう。

赤ちゃんはなんらかの理由で呼吸困難に陥っていたのです。

ケリーさんと夫は急いで赤ちゃんを病院へ連れて行きました。そこで医師がすぐに赤ちゃんの気道を確保し、一命を取り留めました。

普段のヘンリーは、寝ている赤ちゃんを邪魔するようなことはしないのだとか。

この日は、赤ちゃんの異変に気付き、ケリーさんに知らせようとしていたと思われます。

娘の容態が安定した後、家に戻ったケリーさんは、ヘンリーに感謝をしてたっぷりと甘やかしてあげたそうです。

ケリーさんがこの出来事についてTwitterに投稿すると、ヘンリーのお手柄に称賛の声が殺到しました。

・ヘンリー、よくやったね!

・なんていい子。たくさんのおやつをあげて、お腹をなでなでしてあげて!

・あなたの娘には最高の親友がそばにいるんだね。

ケリーさんは「ヘンリーは将来、ステーキを食べることになるわ」とご褒美を約束しています。

赤ちゃんは順調に回復しているそう。もしヘンリーが赤ちゃんを起こそうとしていなかったら、ケリーさんは赤ちゃんの異変に気付かなかったかもしれません。

犬の観察力の鋭さには驚かされますね!


[文・構成/grape編集部]

出典 @KayAyDrewGOOD MORNING AMERICA

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル