top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

グルテンフリーオレオ【アメリカ】

ワウネタ海外生活


日本でも昔からあるナビスコのオレオ。
オレオはアメリカでは伝統的なクッキー…いや、老舗クッキーといえる立ち位置です。
つまり、「クッキーといえば…」的な存在。

日本でもおなじみのマックフルーリーでもオレオを入れたアイスがありますよね。
まさに、「国民食」だからなのです。
個人的にもオレオをシリアルやアイスに入れているアメリカ人は少なくありません。

そんなオレオは、当然クッキーなので小麦粉が原料で、グルテンが入っているのは当然のこと。
ところが、グルテンフリーのオレオが出たのです。



見た目もこのとおり、通常のオレオです。

味も普通ですが、グルテンフリーだからといってカロリーが低いわけではありません。
カロリー自体は通常のオレオと同じく2枚で140kcal。
「普通のオレオも想像以上にカロリーがあるな…」と思ってしまいますよね。

グルテンが入っていようが入っていまいが、オレオの食べ方には気をつけろといった感じでしょうか。
ただ、グルテンフリーオレオの方が、やはり体への影響は少ないかなといった感じです。


TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル