top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

紅白歌合戦に出場してほしい歌手は? 宮野真守が2年連続トップに!【声優・アーティスト部門】<21年版>

アニメ!アニメ!

紅白歌合戦に出場してほしい歌手は? 宮野真守が2年連続トップに!【声優・アーティスト部門】<21年版>

2021年12月31日に「第72回NHK紅白歌合戦」が放送されます。
今年は3年連続の出演となるLiSAさんをはじめ、アニメ主題歌を歌い上げてきたアーティストの出演が予定されています。


来年以降もアニメファンにとってお馴染みのアーティストが出演することは間違いないでしょう。そこでアニメ!アニメ!では「今後、紅白歌合戦に出場してほしいアーティスト」にまつわるアンケートを昨年に引き続き実施します。

アンケートは、アニソン歌手やアーティスト名義の声優など実在の【アーティスト部門】に加えて、「もし紅白にキャラが出場できたら」ということで、アニメ・ゲームに登場するキャラクターやユニットなどの【2次元コンテンツ・キャラクター部門】に分けました。
12月7日から12月14日までのアンケート期間中に539人から回答を得ました。男女比は男性約25パーセント、女性約75パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約55パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

本記事ではアーティスト部門の結果を発表します。

■紅白出場経験のあるアーティストにも投票が!

第1位

1位は宮野真守さん。支持率は約6パーセントで、2年連続のトップとなりました。


宮野真守さんは現在公開中の『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』をはじめ、多くの作品でメインキャストを務める声優です。アーティストとしては2021年に、自身も出演するTVアニメ『うらみちお兄さん』エンディングテーマとなった22nd「Dream on」をリリース。歌でもファンを魅了しています。


「歌声がとても素敵で歌唱力も抜群! 華やかで絶対に楽しませてくれる」や「ライブでは宮野さんの表現力にいつも圧倒されています」とライブパフォーマンスを推す声が届きました。
なお宮野さんにそっくりなアイドル・雅マモルは、バラエティ番組『おげんさんといっしょ』の企画で紅白に出場経験があります。そのため「コミカルなキャラクターとしては出場していますが、ぜひ宮野さん自身が歌う姿を世間の方々にも見てほしい。ギャップにやられてしまうはず!」と本人が歌っている場面が見たいという意見も多かったです。

第2位

2位はすとぷり。支持率は約4パーセントで、昨年の同率18位から大きく順位を上げました。
すとぷりは6人組の動画配信ユニット。2016年より活動中で『妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』や『カードファイト!! ヴァンガード overDress』Season2の主題歌も担当するなど、多彩な活躍を見せています。
読者からは「若い世代やその親世代から人気のグループで、普段はイラストのキャラクターとして活動していて顔出しはあまりしませんが、アルバムなどのリリースをすると1位にランクインするなど絶大な支持を得ています」や「一人一人の個性が強くて面白い。歌詞に感情を乗せて歌ってくれるので気持ちが伝わってきます」、「リスナーのために面白い企画を一生懸命考えて喜ばせようとしているので、紅白でもユニークなことをしてくれると思う」といった声があり、とくに10代から多くの票を集めました。


第3位

3位は水瀬いのりさん。2位との差はごくわずかでした。


水瀬いのりさんは『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』などのタイトルに出演し、2021年には10thシングル「HELLO HORIZON」を発売。22年1月9日には配信シングル「REAL-EYES」のリリースも控えています。


「とても歌が上手くて、癒やされる声色の持ち主だから」や「声優としてはもちろんアーティストとしても高い実力があるので、ぜひ地上波で歌う姿を見たいです」、「『ViVid Strike!』のEDテーマ『Starry Wish』がとくに好きなのでぜひ」といったコメントが寄せられました。

アーティスト部門では声優やユニットなど幅広い面々がランクイン。実際に紅白出場経験のあるアーティストにも投票が入っています。

■ランキングトップ10

[アニメファンが選ぶ『今後、紅白歌合戦に出場してほしいアーティスト』 アーティスト部門]
1位 宮野真守
2位 すとぷり
3位 水瀬いのり
4位 GRANRODEO
5位 浦島坂田船
5位 Aimer
5位 水樹奈々
5位 LiSA
9位 ReoNa
10位 内田雄馬

(回答期間:2021年12月7日~12月14日)




※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。



■ランキングトップ20

[アニメファンが選ぶ『今後、紅白歌合戦に出場してほしいアーティスト』 アーティスト部門]
1位 宮野真守
2位 すとぷり
3位 水瀬いのり
4位 GRANRODEO
5位 浦島坂田船
5位 Aimer
5位 水樹奈々
5位 LiSA
9位 ReoNa
10位 内田雄馬
11位 Eve
12位 蒼井翔太
13位 TrySail
14位 I☆Ris
14位 藍井エイル
14位 After the Rain
14位 オーイシマサヨシ
14位 斉藤壮馬
14位 下野紘
14位 やなぎなぎ

(回答期間:2021年12月7日~12月14日)



※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

TOPICS

ランキング

ジャンル