top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

パスタを食べて温まろう!ワーママにおすすめ冬の時短レシピ10選

たべぷろ

【下準備】
にんにくはみじん切り、キャベツはざく切り、しめじは石づきを除いて食べやすく手でさく。

【作り方】

フライパンにオリーブ油とにんにくを加えて弱火で熱し、香りが立つまで炒める。 あさりを加えて蓋をして熱し、殻があいたら一度取り出す。 水とスパゲティーを加えて蓋をし、表示されたゆで時間よりも2分短く加熱する。 キャベツ・しめじ・プチっと鍋を加えて蓋をし、2分加熱する。 あさりを戻し、味を見ながら塩を加える。 器に盛り、乾燥パセリをちらす。

旨味がしっかりとあと引くチーズソースパスタ

驚きのレンチンのみで完成するパスタをご紹介します。家族みんなの帰宅時間がバラバラで困ること、ありますよね? そんな時でも材料さえ準備しておけばレンチンするだけで作れるので、いつでも熱々のパスタを提供できます。詳しくはこちら→もちもち濃厚レンチンパスタ!ワーママにおすすめ15分レシピ

【材料】(1~2人前)
パスタ 120g前後
水 250ml
顆粒コンソメ 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1
ベーコン 2枚(なくても可)
にんにく 1片(なくても可)
無調整豆乳 120ml
ピザ用チーズ ひとつかみ(30g程度)
粉チーズ 大さじ2

【作り方】

にんにくは薄くスライスし、ベーコンは5mm幅に切っておく。 タッパーに2等分に折ったパスタ・顆粒コンソメ・オリーブオイル・にんにく・ベーコン・水を入れ、ふんわりとラップをかけ表示通り電子レンジ加熱(600W)する。 水分が残っていたら捨て、無調整豆乳・ピザ用チーズ・粉チーズを入れ2分電子レンジ加熱(600W)する。 軽く混ぜ、さらに1分加熱する。お好みでブラックペッパー・粉チーズ・チャービルを飾る。

オーブンで簡単パスタグラタン

広告の後にも続きます

チーズ好きにはたまらない、トロトロチーズがたっぷりの熱々パスタグラタンになります。冬野菜のカリフラワーも加わり、寒い季節にピッタリな一品です。ワンプレートメニューなので、準備も片付けも楽々なのもうれしいですね。詳しくはこちら→15分で作れるイタリア風パスタグラタン!子どもも大絶賛のカフェ風ワンプレートに【レシピ付き】

【材料】(4人分)
パスタ 300g
塩 大さじ2
カリフラワー 1/2個
ニンニク 1かけ
ホワイトソース 300g
溶けるチーズ 100g
粉チーズ(パルミジャーノ・レジャーノ) 大さじ3
オリーブオイル 大さじ2

【作り方】

大きな鍋に3リットルのお湯を入れて沸騰させる。お湯が沸騰したら、塩とパスタ、小房に切り分けたカリフラワーも入れてゆでる。オーブンは予熱しておく。 大きなフライパンに、オリーブオイルとニンニクを入れ弱火で温める。ニンニクに色がついたら取り出す。 4分くらいでカリフラワーが柔らかくなるので、すくって水を切り、(2)のフライパンに入れて、オイルと和える。
※ここで必要なカリフラワーは全体の2/3くらいの量。 フライパンの中でカリフラワーをハンドミキサーでつぶし、ホワイトソースを加え、一緒にクリーム状にする。形の残ったカリフラワーも少しフォークでつぶし和える。 パスタが茹で上がったらフライパンに入れてよく合え、耐熱皿に移す。上から溶けるチーズ、粉チーズの順にかけて、200~220度に温まったオーブンに入れる。チーズが溶けたらできあがり。

使うのはフライパン一つ!ワンポットパスタ

フライパン一つで作ったとは思えないほどボリューミーな一品です。フライパンに全ての材料を入れて加熱するだけという手軽さから、忙しいワーママさんにおすすめです。熱々でボリューム満点のワンポットパスタを堪能してください。詳しくはこちら→世界中のワーママが注目のワンポットパスタ!15分で作れて翌日のお弁当にも使える【レシピ付き】

【材料】(2人分)
スパゲティ(1.6mm) 200g
なす 小1本
ソーセージ 4本
にんにく 1片
オレガノ(なければタイムやバジルなど) 適量
カットトマト缶 1缶
水 300cc
塩、こしょう 適量

【作り方】

カットした材料・調味料・パスタ・水をすべてフライパンに入れる。スパゲッティは半分に折って入れると子どもも食べやすいです。 強火にかけてぐつぐつしてきたら全体を混ぜて、弱火にしてパスタの茹で時間どおり加熱します。 水分が残っているようなら、最後にまた強火で蒸発させて出来上がり。いい具合にソースがパスタに絡んでとってもおいしいです!

イタリアの冬の定番・簡単クリームパスタ

日本でも親しみのあるクリームパスタですが、実はイタリアでは冬の食べ物として楽しまれているようです。ピンク色のサーモンが見た目にも味にも楽しめる、鮭のクリームパスタになっています。熱々のクリームパスタを食べて寒い冬を乗り切りましょう。詳しくはこちら→【簡単クリームパスタ】イタリアでも人気のサーモンのレシピ

【材料】4人分
パスタ 320g
生サーモン 200g
スモークサーモン 50g
玉ねぎ 1/2個
バター 20g
トマトピューレ 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
白ワイン 30cc
ホワイトソース 200g
塩 少々
コショウ 少々
ディル(なければパセリなど) 少々

【作り方】

大きな鍋にたっぷりお湯をわかし、沸いたら塩(分量外)とパスタを入れて、袋の指示通りに数分ゆでる。 フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにした玉ねぎを入れて炒める。 玉ねぎがやわらかくなったら、一口大に切ったサーモンも加える。サーモンの色が変わったら、小さく切ったスモークサーモンも入れて、白ワインをかける。 ワインのアルコール分が飛んだらバターとトマトピューレも入れる。塩と胡椒で味を調整します。 ゆで上がったパスタをフライパンに入れて具と味をなじませ、その上から温めたホワイトソースも加えて出来上がり。お皿に盛ったらディルを飾っていただきます。

大皿で作る簡単スープパスタ

鍋いらずフライパンいらずで作れる、とても手軽な夜ごはんレシピになります。大皿に具材を入れて電子レンジで加熱するだけで、熱々のスープパスタが完成します。サラダ用のパスタを使うことで、加熱時間が短くてもしっかりと火が通ります。詳しくはこちら→栄養士おすすめ!レンジで作るスープパスタ15分レシピ

【材料】(2人分)
サラスパ 150g
コンソメ 大さじ1
玉ねぎ 1/2
ウィンナー 2本

【作り方】

玉ねぎの皮を剥き薄くスライスし、ウィンナーは斜めに切っておきます。 大皿に玉ねぎ・ウィンナー・パスタ・コンソメを入れた後にお水を250ml入れて、ラップをかけて電子レンジで600W・5分かけます。 5分経ったら一度電子レンジから出しよく混ぜてから、お水を100ml足し入れてまた電子レンジ600W・2分半かけます。もう一度同じように電子レンジから出し混ぜてから、今度は200mlお水を足し入れて、同じように600W・2分半電子レンジにかけます。 最後に小皿に分ければ出来上がりです。お好みでブラックペッパーやパセリをかけても美味しいです。

市販のミートボールを使った時短パスタ

みんなが大好きなミートボールを使ったパスタになります。ミートボールは加熱済みなので、火の通りを気にする必要がなく時短につながります。具材とソースを炒めて、パスタと絡めて、熱々のままお召し上がりください。詳しくはこちら→ママ管理栄養士おすすめミートボールパスタ15分レシピ!フライパン1つで完成

【材料】(4人分)
パスタ 4人分
ミートボール 1袋(8~10個程度)
ナス 2~3本
オリーブオイル 大さじ1
にんにく(チューブ) 1cm程度
★ケチャップ 大さじ5
★ウスターソース 大さじ2
★コンソメ顆粒 小さじ1/2
★塩コショウ 少々

【作り方】

ナスを一口大に切ってから水にさらしあく抜きをして、パスタを表示時間より2分程度短く茹でておく。 同じフライパンにオリーブオイルをひいて、にんにくチューブを入れて、ミートボールを切りながら炒めていく。 ナスを加えて、しんなりしてきたら★の調味料を加えて味を調える。 先に茹でておいたパスタをフライパンに戻して絡めたら完成。

栄養満点サバ缶オイルパスタ

サバ缶は魚料理の面倒な骨の処理などをしなくてよいので、大幅な時短につながります。下処理済みなのでもちろんそのまま食べられますが、フライパンに加えて加熱しながら他の具材と絡めるので、熱々のオイルパスタを楽しめます。詳しくはこちら→栄養満点さば缶オイルパスタ!ワーママにおすすめ10分レシピ

【材料】(2人分)
スパゲッティ(5分茹でのもの) 2人分
さば缶 2缶
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1片
オリーブオイル 大さじ2
海苔 適量
小ネギ 適量

【作り方】

玉ねぎ・にんにくを薄切りにする。さば缶は缶汁をきっておき、スパゲッティは茹でる。 フライパンにオリーブオイル・にんにく・玉ねぎを入れて加熱する。 玉ねぎがしんなりしてきたらさば缶を加え、軽く炒める。 茹でたスパゲッティを(3)に加え、ざっと炒め、塩で味を調える。 お皿に(4)を盛り、細切りにした海苔、ネギをのせて完成。

さいごに

今回は熱々パスタの時短レシピ10選を紹介してきました。どれも15分以内に作れるお手軽夜ごはんなので、ぜひ活用してみてください。家族みんなで熱々パスタを味わって、寒い冬も楽しく過ごしたいですね。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル