top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

2021年、80C(ハオチー)で一番読まれた記事は?今年のPVランキングTOP10

80C[ハオチー]

2021年、80C(ハオチー)で一番読まれた記事は?今年のPVランキングTOP10

毎年恒例、中華専門ウェブマガジン『80C(ハオチー)』で、2021年に公開した記事のPV(ページビュー)トップ10をカウントダウンで一挙紹介!今年の人気記事ダイジェストとともに、秋のアンケートでわかった現在の80Cの読者層についてもお伝えします。
★文中のタイトルまたは画像をタップまたはクリックで該当記事が読めます。

【ランキングの算出方法】2020年12月23日~2021年12月20日に公開された記事を対象に、80CウェブサイトのPV(ページビュー)とスマートニュースをはじめとする記事配信先のPVを合算。1記事が複数ページに渡る場合は、ページ数のPVを合算して1記事分としています。

10位|中秋月餅大解剖!市場通りで1世紀。中華菓子舗「翠香園」の月餅のおいしさの秘密

昨年横浜中華街の月餅を食べ比べ、1位に輝いた「翠香園」の月餅。そこで2021年は大女将の梁笑英さんにインタビューを敢行! こだわりの製法や、それぞれの月餅の味の違い、店の歴史をご紹介しました。五目ナッツに金華ハムが入ったスペシャルな月餅「金銀肉月」はぜひ食べていただきたい銘品。今年「たくさんのお客様が足を運んでくださった」と御礼の言葉をいただけた記事です。ちなみに昨年の食べ比べ記事は、旧作も合わせた全記事のなかで今年4番目に見られています。
(2021/9/14更新記事|撮影:伊藤徹也 原稿・編集:サトタカ)

9位|いつ食べる?どこで食べる?上海蟹の基礎知識【MAPあり】

上海蟹とはそもそもなんなのか。どのようにして食べるのか。どこで食べたらいいのか? 数年ぶりに企画した上海蟹特集は、輸入業者さんのインタビューや現地で撮影した画像を交えながら、上海蟹に関する基礎知識をがっつりまとめました。東京・横浜中華街を中心とした上海蟹MAP2021もついている実用記事です。
(2021/10/22更新記事|原稿・撮影・編集:サトタカ)

8位|横浜オールド中華探訪30|スープをなめるな!佛跳牆も例湯も、根っこは医食同源にあり

広告の後にも続きます

中国料理、特に中国南方におけるスープは、単に喉を潤す味付きの湯にあらず。根底にあるのは医食同源の思想です。
日本の味噌汁の如く、日々の体調を整える例湯もあれば、高級乾貨がぎっちり詰まった佛跳牆(フォティァオチャン:ぶっちょうしょう)まで、ハレの日もケの日も健康と長寿を願って食べる、それが中国料理のスープ。これを読めば、もうコーンスープや卵スープで満足してはいられない!
(2021/5/28更新記事|原稿・撮影:ぴーたん 編集:サトタカ)

7位|「羊名人」とサイゼリヤ「やみつきスパイス」が似ているという噂は本当か?

80C企画のおなじみ羊肉調理スパイス「羊名人(ようメ~じん)」と、サイゼリヤのイタリアン羊肉串「アロスティチーニ」の「粉」が似ている…。そんなTwitterのつぶやきを追った実証企画が7位にランクイン。「やみつきスパイス」という名称で売り出された「粉」を買って「羊名人」と徹底比較しています。はたしてどこが似ていて、どこが違うのか? 続編では活用レシピもご紹介!
(2021/1/31更新記事|原稿・撮影・編集:サトタカ)

6位|横浜オールド中華探訪29|味もかたちも横浜遺産!バンメン食べ歩き

横浜で長年食べ継がれていながら、定義、発祥、表記などが定まらず、ネットやテレビでたびたび「よくわからない麺」と紹介されているバンメン。連載担当のぴーたんさんがバンメンを食べるならおすすめの3軒をご紹介しつつ、その定義や表記について考察しました。見えてきたのは、横浜での変化説です。
(2021/4/28更新記事|原稿・撮影:ぴーたん 編集:サトタカ)

5位|唐辛子×納豆の世界を堪能!『孤独のグルメ』松重豊インタビュー|新小岩「貴州火鍋」の愛しきメシ泥棒たち

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル