top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「蒼穹のファフナー」“平和”な完全新作スピンオフアニメ「BEHIND THE LINE」が制作決定!

アニメ!アニメ!

「蒼穹のファフナー」“平和”な完全新作スピンオフアニメ「BEHIND THE LINE」が制作決定!

アニメ『蒼穹のファフナー』の完全新作スピンオフとなる『蒼穹のファフナー BEHIND THE LINE』の制作が決定した。2021年12月27日に開催された、『蒼穹のファフナー』シリーズ完結を記念したイベント「『蒼穹のファフナー FINAL Fes in パシフィコ横浜」<Day1>総士生誕祭2021」にて発表となった。

『蒼穹のファフナー』は、少年少女たちが人型兵器“ファフナー”に乗りこみ、“フェストゥム”と呼ばれる未知の存在と命を賭して戦う姿を描くSFアニメだ。
シリーズ15周年を迎える2019年、完全新作となる『蒼穹のファフナー THE BEYOND』全12話の劇場先行上映がスタート。2020年11月に第七話~第九話の劇場先行上映が行われた際は、上映開始当日に長時間にわたりTwitterトレンドに入り続けるなど、さらなる波乱の展開が大きな話題を呼んだ。
そして、2021年11月5日よりシリーズの最終章となる第十話~第十二話が上映。これをもって、17年の長きにわたり紡がれてきた物語が完結を迎えていた。

12月27日に開催された「総士生誕祭2021」には、喜安浩平(皆城総士役)、石井真(真壁一騎役)、松本まりか(遠見真矢役)、諸星すみれ(日野美羽役)、白石稔(近藤剣司役)、新井里美(近藤咲良役)、小野賢章(鏑木彗役)、石川由依(水鏡美三香役)、田中正彦(真壁史彦役)、土師孝也(溝口恭介役)、佐々木望(堂馬広登役)、小林沙苗(羽佐間カノン役)が出演。ファフナーイベント史上最大人数となる12名もの豪華メンバーが一同に集結する、シリーズ完結に相応しいステージとなった。

イベントは、竜宮島のアイドル・広登を演じる佐々木による「全力LOVE」のライブからスタート。そして生誕祭の主役を除く11名が歌うハッピーバースデーに呼ばれ、約5メートルのリフトに乗って総士役の喜安が登場した。生誕祭恒例のケーキバイトの代わりに今回はバースデーケーキに扮した石井が登場するなど、ファフナーイベントらしく冒頭から破天荒に展開する。

キャストが全シリーズから好きなシーンを語り合う“FINAL TALK”では、それぞれが17年の思い出を振り返り、時には涙を浮かべる場面も。そして2人の総士を含む13人のキャラクターからファンに向けて感謝のメッセージが送られると、キャストによるライブコーナーに突入した。
羽佐間カノン役の小林が「愛すること」、石井が「FORTUNES」とangelaによる名曲のカバーを続けて披露。さらに一騎と総士によるキャラクターソング「太陽と月」を石井と喜安がデュエットし、大盛り上がりの中でクライマックスを迎える。

そしてキャスト陣が退場し、イベントも終了かと思われた矢先、スクリーンに突如として新たなロゴが表示され、『蒼穹のファフナー BEHIND THE LINE』の制作決定がサプライズで発表に。
『BEHIND THE LINE』は1話完結の完全新作アニメーションで、2017年に行われた「皆城総士生誕祭2017」にて制作を約束していた“平和なスピンオフ”に当たる作品とのこと。詳細は後日発表となるので、続報を楽しみに待ちたい。

写真:コザイリサ
(C)XEBEC・FAFNER BEYOND PROJECT


TOPICS

ランキング

ジャンル