top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「ジョジョ」35周年で「JOJO magazine」刊行決定! 荒木飛呂彦描き下ろしの「岸辺露伴」新作読切も収録

アニメ!アニメ!

「ジョジョ」35周年で「JOJO magazine」刊行決定! 荒木飛呂彦描き下ろしの「岸辺露伴」新作読切も収録

マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』は、2022年に35周年を迎える。アニメ化、ドラマ化、原画展の開催など幅広い展開が続く中、これにあわせて一冊すべてが『ジョジョ』で構成された「JOJO magazine(ジョジョマガジン)」の刊行が決定した。

『ジョジョの奇妙な冒険』は、「週刊少年ジャンプ」1987年1・2合併号から連載がスタートした、荒木飛呂彦の代表作だ。ジョナサン・ジョースターとディオ・ブランドーという2人の少年の出会いから始まるジョースター家の血縁と因縁を描く大河作品で、シリーズの累計発行部数は1億冊以上。第1部から第8部まで、部ごとに主人公が代替わりしていくという独特の手法で描かれている。

印象的なポージングに斬新な擬音、そして特徴的な台詞まわしと、そのオリジナリティあふれる世界観は多くのクリエイターたちにも支持されており、世界各国での人気も高い。

その誕生35周年にあわせて刊行が決定した「JOJO magazine」では、荒木が自ら「徐倫&承太郎」のカバーイラストを描き下ろしており、『岸辺露伴は動かない』のカラー扉付き71ページにわたる新作読切も収録。そのほか新作小説、最新作までを網羅したアニメ特集、スピンオフドラマ『岸辺露伴は動かない』シリーズで露伴役を務める俳優・高橋一生のインタビューなど盛りだくさんだ。『ジョジョ』を愛する、全てのファンに贈る一冊となる。

「JOJO magazine 2022 SPRING」は予価1,650円(税込)で、2022年3月19日に発売予定。B5判ソフトカバーの紙版ととも、デジタル版もサイマル配信される予定だ。

「JOJO magazine 2022 SPRING」
2022年3月19日(土)発売予定/予価:1,650円(税込)
B5判/ソフトカバー/デジタル版サイマル配信予定

【内容】(予定)
・カバー :荒木飛呂彦描き下ろし「徐倫&承太郎」
・付録 :JOJO スペシャルステッカー2枚組
・描き下ろし読切:荒木飛呂彦・著『岸辺露伴は動かない』
カラー扉付き 71ページ
・新作小説/アニメ特集/高橋一生インタビュー(撮影あり)
…and more ッ
※カバーは制作中のものです。デザインは変更になる場合があります。

(C)荒木飛呂彦& LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

TOPICS

ランキング

ジャンル