top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「ホグマニー」で新年を迎えるのがスコットランド流【イギリス】

ワウネタ海外生活


その国の数だけ新年の迎え方がありますが、エディンバラでは盛大に花火を空に打ち上げる「ホグマニー」というイベントがあります。
花火の音は大変な人混みでかき消されるほどで、真上に上がっているかのような金色の花火が特徴的です。

ホグマニーには舞台も用意されることがあり、そこでバンドが歌を歌って人々を熱狂させます。
あまりの人の多さに舞台近くまでたどり着くことが困難なので、あえて人の少ないところに避難することも考えましょう。
現地の人でそのようにしている人はまずいませんが。
しかし酔っ払いに絡まれることもあるので注意しておいて損はありません。

日本では花火というと夏のイメージですが、西洋ではどちらかというと冬のイメージがあります。
緯度が高いところは夜が長いので、花火を楽しめる時間は長いのです。海外での年越しを視野に入れているならエディンバラはおすすめです。

新年を祝うとあって参加するなら夜中となるため、帰りなど、夜道には気を付けるようにしましょう。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル