top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

カラスにつつかれていた保護猫 『初めてのクリスマス』の様子にニヤける人が続出!

grape [グレイプ]

大切な人との日常は、人生にきらめきを与えてくれます。それは、動物でも同じです。

@turi2018さんの父親は、2021年3月、カラスにつつかれていた子猫を保護しました。

猫は『るる』と名付けられ、新しい家族と穏やかな生活を送っています。

父親と保護猫の『初めてのクリスマス』

2021年12月24日に投稿されたのは、るるちゃんの初めてのクリスマスの様子。

ほほ笑ましい光景を見て、投稿者さんを含む多くの人はこう思ったそうです。「父親が誰よりも楽しそう!」…と。

広告の後にも続きます

豪勢な食事を前に、るるちゃんを抱えて満面の笑みを浮かべる、投稿者さんの父親。

この後、父親はるるちゃんに首輪とオモチャをクリスマスプレゼントとして贈ったといいます。

きっと最初は父親も「気に入ってもらえるかな?」とドキドキしたことでしょう。しかし、るるちゃんはオモチャを気に入ってくれた様子です!

幸せがたっぷり詰まった『1人と1匹』の姿は拡散され、「見ているこっちまで幸せになる」「幸せをありがとう」といった声が寄せられました。

また、るるちゃんが保護されてからの経緯を見ている人からは「お父さんがどんどん若返っているように見える!」という声も。

楽しいことや新鮮なことが起こると、人には変化が起こるといわれています。るるちゃんとの日々は、父親を生き生きとさせているのかもしれません。

父親とるるちゃんの写真は、クリスマスプレゼントとして多くの人に幸せをおすそ分けしてくれました!


[文・構成/grape編集部]

出典 @turi2018

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル