top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

2021年に一番“推せた”女性声優は?【結果発表】 内田真礼さん他…アーティストやバラエティ番組でも人気の面々が集結!

アニメ!アニメ!

2021年に一番“推せた”女性声優は?【結果発表】 内田真礼さん他…アーティストやバラエティ番組でも人気の面々が集結!

2021年もバラエティ豊かなアニメが放送・公開・配信されました。昨年から続く新型コロナウイルス感染症の流行はまだ予断を許さない状況ではありますが、暗い気持ちを吹き飛ばす多彩なタイトルが揃った一年となっています。

アニメ!アニメ!では毎年恒例の【アニメ!アニメ!総選挙】を開催。2021年を振り返って、キャラクターに息を吹き込む声優にまつわる読者アンケートを行いました。

ヒット作や話題作に出演したり、メインキャラクターを担当したり、テレビ番組や舞台などさまざまな媒体に出演して印象に残った「一番活躍したと思う声優」と、今年ファンになったり個人的にオススメしたくなったりした「一番“推せた”声優」を、男女別でそれぞれ投票を募りました。

11月12日から12月12日までのアンケート期間中に今年も3,000票以上の回答を得ました。男女比は男性約25パーセント、女性約75パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約35パーセント、20代が約40パーセントと若年層が中心でした。

本記事では「一番“推せた”女性声優」の結果を発表します。


■アーティストとしても活躍する声優陣がランクイン!

第1位

1位は内田真礼さん。支持率は約18パーセントで、3年連続で「一番“推せた”女性声優」部門のトップとなりました。


今年は『約束のネバーランド』や『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』などの人気シリーズでメインキャラクターを演じ、洋画では『シャン・チー/テン・リングスの伝説』や『DUNE/デューン 砂の惑星』などのタイトルで吹き替えを務めました。

読者からは「2021年は『約ネバ』のノーマンのイケボに支えてもらう1年でした」や「7月にライブ『FLASH FLASH FLASH』を開催、10月に3年半ぶりのアルバムとなる『HIKARI』を発売し、文字通りファンを照らしてくれました」、「もともと最推しでしたが、アニメやアーティスト、そのほかの多岐にわたる活動を通して、よりグレードアップした真礼ちゃんを見られた年になりました。これからもずっと応援していきます!」と、幅広い活躍ぶりが“推せる”理由だというコメントが届いています。


また「番組の企画では失敗を恐れずにどんどん挑戦して、その自由でのびのびとした様子を見ていると親近感が湧きます」や「どんなときも明るく元気で、ときにはあざとさを見せたり、気っ風の良さが垣間見えたり……。そんな真っ直ぐな人間性に惹かれて、私の憧れの人になりました」とバラエティでの飾らない姿に好感の声も。「9月には公式YouTubeを開設。Twitterでの毎日のおはようツイートにも元気をもらいました」とファンの気持ちを明るくしてくれるところが魅力だという意見も多かったです。


第2位

2位は花澤香菜さん。支持率は約10パーセントでした。


『はたらく細胞!!』や『舞妓さんちのまかないさん』や『ジャヒー様はくじけない!』、『劇場版 呪術廻戦 0』など、今年も数多くのタイトルでメインキャラクターを担当。「とにかく透き通った声に癒やされる。エンジェルボイスだけでなくクールなボイスもカッコ良く、どんな役でも花澤さんが演じていると好きになってしまいます!」と芝居に絶賛の声が。「3年ぶりのニューシングル『Moonlight Magic』が素晴らしかったし、11月21日のライブも最高でした」とレーベル移籍で音楽活動に新たな動きが出たことに喜びの声も寄せられています。


「地上波のバラエティ番組でパンについての愛を語る姿を見られたことが一番の理由です。可愛かった!」とテレビ出演の機会もより増えた一年だったという意見も。「2021年にはInstagramを開設。花澤さんと繋がる機会が増えて嬉しいです。大好きなパンをくわえたアイコンに毎日癒しをもらっています」や「公式YouTubeで“100の質問に答える”という企画があり、花澤さんのことをもっと知ることができて嬉しかったです」とネット上での活動を通じて、より“推せる”ようになったという読者が目立ちました。


第3位

3位は水瀬いのりさん。支持率は約8パーセントでした。


2021年は『五等分の花嫁∬』や『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』、『現実主義勇者の王国再建記』などのテレビアニメ、『Tokyo 7th シスターズ -僕らは青空になる-』や『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』などの映画でもメインキャラクターを演じました。

「『五等分の花嫁』の五月でファンになって、ほかのアニメやアーティスト活動を見て大好きになりました」や「『SAO』のミトは今までにない雰囲気のトーンで素敵でした。これからの活躍も楽しみ」、「どの役も好きですが、今年演じた役では『ドラえもん』のドラヤキ星人司令官が個人的にお気に入りです(笑)」とさまざまなタイプのキャラクターが人気を博しています。「CMでは1人10役を一発録りで見事に演じていたから」と複数の役を演じ分ける企画も好評でした。


「2年ぶりの有観客ライブツアーでは、昨年開催できなかった横浜アリーナでファイナルを飾ってリベンジを果たし、僕たちも感動をもらいました」や「歌うときの凛とした表情やニッコニコの笑顔、そして何より彼女の歌声に聴き惚れました。まだコールアンドレスポンスができなかったのは残念ですが、それは次の楽しみとして、とにかく彼女を推してて良かったと心から思える公演でした」と歌声でもファンを魅了しています。


“推せた”女性声優編ではアニメはもちろんアーティストとしても活躍する声優陣が複数ランクイン。実際にライブに参加した読者からの投票も多数寄せられました。

■ランキングトップ10

[2021年 一番“推せた”女性声優]
1位 内田真礼
2位 花澤香菜
3位 水瀬いのり
4位 佐倉綾音
5位 早見沙織
6位 鬼頭明里
7位 沢城みゆき
8位 伊藤美来
9位 悠木碧
10位 雨宮天

(回答期間:2021年11月12日~12月12日)




※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。



■ランキングトップ20

[2021年 一番“推せた”女性声優]
1位 内田真礼
2位 花澤香菜
3位 水瀬いのり
4位 佐倉綾音
5位 早見沙織
6位 鬼頭明里
7位 沢城みゆき
8位 伊藤美来
9位 悠木碧
10位 雨宮天
11位 緒方恵美
12位 小松未可子
13位 久野美咲
13位 諸星すみれ
15位 上坂すみれ
16位 ファイルーズあい
17位 小林ゆう
18位 種崎敦美
19位 上田麗奈
20位 石川由依

(回答期間:2021年11月12日~12月12日)


TOPICS

ランキング

ジャンル