top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

秋アニメ「ルパン三世」最終回は2話一挙放送! “ルパンVSホームズ”がついにクライマックス 第11話&第12話先行カット

アニメ!アニメ!

秋アニメ「ルパン三世」最終回は2話一挙放送! “ルパンVSホームズ”がついにクライマックス 第11話&第12話先行カット

秋アニメ『ルパン三世 PART6』の最終回が、第11話&第12話の2話一挙放送として12月25日(土)に放送されることが発表され、あわせてあらすじ・先行場面カットも公開。ついに“ルパンVSホームズ”がクライマックスを迎える。



『ルパン三世 PART6』は、“ミステリー”をテーマに掲げ、映像化作品多数の推理小説家でありアニメ・特撮の脚本も手がける大倉崇裕がシリーズ構成を担当。さらにオムニバスエピソードの脚本には辻真先、芦辺拓、樋口明雄、湊かなえ、押井守など、小説界・アニメ界を賑わす特別ゲストが参加する、まさにアニバーサリーに相応しい豪華作品だ。



第11話のタイトルは「真実とワタリガラス」。
ロンドン市街であるデベロッパーが殺され、ホームズは事件をレイブン絡みであると見て捜査。リリーも、ベイカー街のご近所さんを従えて、情報収集の手助けをする。
一方、レイブンの財宝へと近づくために、ルパンもまた推理を展開。事件は、殺されたフォークナー卿へと繋がっていた……。



第12話のタイトルは「英国の亡霊」。
爆発炎上するフォークナービル。それは殺されたフォークナーに、自身も把握していなかった“真の役割”があったことを意味する。そしてその事実は、レイブンという組織の構造が、あまりにも複雑であることを物語っていた。
白紙に戻ってしまった推理。しかしホームズは、前へ進むために頭脳を働かせる。ルパンもまた、果たすべき目的のため、真実へと歩みを進め……。



『ルパン三世 PART6』最終回は、12月25日24時55分より日本テレビほかにて放送。

【 CAST 】
ルパン三世:栗田貫一
次元大介:大塚明夫
石川五ェ門:浪川大輔
峰 不二子:沢城みゆき
銭形警部:山寺宏一
八咫烏五郎:島崎信長
アルベール・ダンドレジー:津田健次郎
ホームズ:小原雅人
リリー:諸星すみれ

【 STAFF 】
原作:モンキー・パンチ
監督:菅沼栄治 
シリーズ構成:大倉崇裕  
キャラクターデザイン:丸藤広貴 
美術監督:松宮由美、備前光一郎、小倉宏昌、西澤 航、李 凡善、竹田悠介
色彩設計:宮脇裕美
撮影監督:佐々木明美
編集:吉武将人
音響監督:清水洋史
音響効果:倉橋裕宗
音楽:大野雄二
メインテーマ:「THEME FROM LUPIN III 2021」
作曲:大野雄二編曲:大野雄二演奏:Yuji Ohno & Lupintic Six with Friends
エンディングテーマ:「MILK TEA」
作詞:BOUNCEBACK作曲:大野雄二
編曲:大野雄二演奏:Yuji Ohno & Lupintic Six with Friends歌・Akari Dritschler
制作:トムス・エンタテインメント
製作:ルパン三世PART6製作委員会

原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV

TOPICS

ランキング

ジャンル