top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「なんというサプライズ」「最高のクリスマスプレゼント」 藤井風の紅白歌合戦出場にネット感激

J-CASTニュース

シンガーソングライターの藤井風さん(24)が大みそか放送の「第72回NHK紅白歌合戦」に初出場することが2021年12月24日に発表された。ネット上には「すごいクリスマスプレゼントありがとう」と、クリスマスに絡めて喜ぶ声が上がっている。

「風くんビュービュー吹きすぎ!!」

藤井さんは20年1月24日に「何なんw」でメジャーデビューした24歳。21年9月には日産スタジアムで無観客ライブを開催し、雨の中でピアノを弾きながらパフォーマンスを披露する姿が話題を呼んだ。

藤井さんの紅白出場がクリスマスイブの12月24日に発表されたとあって、ツイッターには「ぎゃー!!! と言ってしまいましたよ!! 最高のクリスマスプレゼントをありがとう~!!! 風くんビュービュー吹きすぎ!!」といった声が続々と上がっている。「カムカムといい今岡山県が本当にアツい。#藤井風」と藤井さんが岡山県出身であることをNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の岡山編に絡める声もある。

藤井さんはツイッターで

「紅白歌合戦、出場させていただくことになりました。感謝しかありません。喜んでもらえるように頑張ります。楽しみにしておいてください」

とのメッセージを発表している。

話題になっていた白組残り1枠は…「嵐」ではなく「風」だった!

広告の後にも続きます

今年の紅白をめぐっては11月19日の出場歌手発表の際、白組が紅組に対して1組少ない21組だった。これについては、NHK側が「ご想像にお任せしつつも、最終的には整った形になるべく設定していく」と説明したと日刊スポーツが報じたため、ネット上では「紅白の白組って1枠足りないのか、、てことはまだこのあと1組どこかで発表されるのか」と期待する声が上がっていた。

その中でも、昨年まで紅白の常連だった「嵐」のファンからは、「紅白で白組一枠残っていて嵐じゃないかと噂があるけど」などと、活動休止中ながら限定復帰の可能性を指摘する声もあった。今回の発表でツイッター上には

「紅白の白組の残り1枠は嵐が出るんじゃないかとかSMAPじゃないかとかいろいろ言われてたけど、ここに来ての藤井風!! なんというサプライズよ」

といった声も上がっている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

TOPICS

ジャンル