top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ベネチア国際映画祭でも輝いた西部劇サスペンス「ゴールデン・リバー」(2019)

エンタメウィーク(映画)

ベネチア国際映画祭でも輝いた西部劇サスペンス「ゴールデン・リバー」(2019)

解説

「ディーパンの闘い」「君と歩く世界」「真夜中のピアニスト」などで知られるフランスの名匠ジャック・オーディアール監督が初めて手がけた英語劇で、ジョン・C・ライリー、ホアキン・フェニックス、ジェイク・ギレンホール、リズ・アーメッドという豪華キャストを迎えて描いた西部劇サスペンス。2018年・第75回ベネチア国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞した。ゴールドラッシュに沸く1851年、最強と呼ばれる殺し屋兄弟の兄イーライと弟チャーリーは、政府からの内密の依頼を受けて、黄金を探す化学式を発見したという化学者を追うことになる。政府との連絡係を務める男とともに化学者を追う兄弟だったが、ともに黄金に魅せられた男たちは、成り行きから手を組むことに。しかし、本来は組むはずのなかった4人が行動をともにしたことから、それぞれの思惑が交錯し、疑惑や友情などさまざまな感情が入り乱れていく。
(提供元:映画.com)

「5Gギガホプレミア」なら、「データ量無制限」!

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

1800年代アメリカ、西部開拓を支えたゴールドラッシュ。一攫千金を夢見てアメリカに集まった男たちの中で生まれた友情と兄弟愛を描いた今作。

殺し屋兄弟の兄を『シカゴ』ジョン・C・ライリー、弟を『JOKER』ホアキン・フェニックスが演じ、2人への連絡係を『ナイト・クローラー』ジェイク・ギレンホール、2人から命を狙われる科学者を『サウンド・オブ・メタル』リズ・アーメッドが演じている。

四人全員がアカデミー賞ノミネート経験のあるという超豪華なキャスティングを実現させたのは『真夜中のピアニスト』『預言者』の名匠ジャック・オーディアール。パルム・ドールを獲得した彼の繊細な人間描写演出と四人の名優たちの演技が融合したものは超一級品! それぞれの思想や感情が揺れ動きながらも次第に想いが集結していく過程をグラデーションのように描写していて、感情移入が止まりません!

そしてジャックが率いる一流の制作チームの活躍もすごいです。音楽もカメラワークも素晴らしいのですが、特に美術、衣装、撮影が織りなす映像美がすごいです。荒野での乾いた空気感や、サンフランシスコの街並みや衣装は当時にタイムスリップした感覚になるほど作り込まれていて、映画への没入感を助長させます。

誰もが欲をむき出しに生きていた、ゴールドラッシュ。そんな時代に本当にあったかもしれない物語。黄金を目の前にした彼らが本当に欲したものとはいったい何なのか、当時の人々に想いを馳せながら見てほしい一本です。


「5Gギガホプレミア」なら、「データ量無制限」!

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル