top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

土屋太鳳と北村匠海、杉野遥亮らが全身で青春を謳歌する恋愛物語「春待つ僕ら」(2018)

エンタメウィーク(映画)

土屋太鳳と北村匠海、杉野遥亮らが全身で青春を謳歌する恋愛物語「春待つ僕ら」(2018)

解説

「僕だけがいない街」の平川雄一朗監督が、あなしん原作の同名人気コミックを土屋太鳳主演で実写映画化した青春ラブストーリー。ずっと周囲に溶け込めず寂しい思いをしてきた美月は、高校入学をきっかけに「脱ぼっち」を目指すが、なかなか上手くいかない。ある日、バスケ部のイケメン四天王こと永久、恭介、竜二、瑠衣とバイト先で知り合った美月は、彼らに気に入られ一緒に過ごすように。そんな彼女の前に、アメリカ帰りで有名高校バスケ選手の幼なじみ、亜哉が現われ……。キャスト陣には人気若手俳優が集結し、いつも美月を見守る永久を「君の膵臓をたべたい」の北村匠海、再会した美月に猛アプローチする亜哉を「曇天に笑う」の小関裕太がそれぞれ演じる。土屋と北村が組んだ音楽ユニット「TAOTAK」が主題歌を担当。
(提供元:映画.com)

「5Gギガホプレミア」なら、「データ量無制限」!

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

デザート連載されていたあなしんによる原作漫画の実写化作品。よくありがちな、ティーン向けの恋愛青春映画と思ったら実は結構しっかり作られている印象があります。

ちゃんと恋も進行するけど、バスケ映画としても成立していて試合のシーンがただ俳優をかっこよくさせるための要素として登場するのではなく、ちゃんと物語に必要だから写されてるおkとに好感が持てました。

とはいえ、かなり手堅い美男美女俳優が集結している本作。ヒロインには漫画原作ものだったり、こういったティーンズ系を任せたら間違いない土屋太鳳、そして今最も人気の高い北村匠海に、現在放送中のドラマ『恋です!』でもお馴染みの杉野遥亮、『仮面ライダードライブ』の稲葉友、『東京リベンジャーズ』にも出演していた磯村勇斗がバスケ四天王役にキャスティングされ、ヒロインの幼馴染であり北村匠海の恋敵役に小関裕太と、これでもかというほどの手堅い人選です。

小関くんに関しては珍しい金髪ロングで、しかも今回バスケ未経験者だったのにも関わらず、北村をはじめとする経験者に引きを劣らずでした。特に北村に関しては演技力も高い引っ張りだこ俳優であり、歌手であり、運動神経もばっちりって、逆に何ができないのかわからないってほどのパーフェクトボーイっぷりを本作で味わえます。


「5Gギガホプレミア」なら、「データ量無制限」!

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル