top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

6600万年前の恐竜の化石を発見!過去最高レベルといわれる驚愕の保存状態に注目!!

エンタメウィーク(動画)

6600万年前の恐竜の化石を発見!過去最高レベルといわれる驚愕の保存状態に注目!!



中国にて卵からふ化する直前だった恐竜の胚の化石が発見され、話題を集めています。

胚とは多細胞生物の発生初期の、まだ独立した生活のできない個体を指します。今回発見された化石について、少なくとも6600万年前のものだと研究者は推測。

この胚は「インリャン・ベビー」という名がつけられ、鳥に似て歯を持たないオヴィラプトロサウルスのものと見込まれています。

イギリス・バーミンガム大学の研究者であるフィオン・ワイサム・マーさんによると、過去に発見されて学会に報告された恐竜の胚の中でも保存状態は最高レベルとか。姿勢をしっかりとできるために、他の恐竜だけでなく現代の鳥類とも比べられると話していました。

また、体の一部は卵の中に埋もれているものの、骨格がはっきりと見えるのが特徴で、きれいな頭蓋骨からは歯のないことがわかるため、この胚はオヴィラプトロサウルスのものだと結論を出したと語っていました。



話題のニュースをもっと観る


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル