top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アメリカのビアードパパ【アメリカ】

ワウネタ海外生活


ビアードパパといえば、注文したらその場でシュー皮の中にクリームを入れてくれる、ちょっと遊び心があり、フレッシュなシュークリームが食べられるイメージがありますよね。一時期、日本でも大ブームを起こしたといっても過言ではありません。そんなビアードパパは、日本だけでなく、世界各国に出店しており、もちろんロサンゼルスにも店舗がいくつかあります。



日本のビアードパパは知りませんが、こんな感じで冷蔵タイプのシュークリームも販売されています。




そして、もちろん、その場でクリームを詰めてくれるタイプのシュークリームも健在。クリームの種類はバニラ(一般的な生クリーム)、抹茶、チョコレートの3種類から選ぶことができます。




出来上がりはこんな感じ。さて、気になるお値段ですが、1個$3.80+TAX(450円前後)。
決して安くないどころか、調べてみると日本の2倍以上のお値段です。かなりインフレ中のアメリカの物価を考えれば安いのかもしれませんが、日本の値段を知っている人は高すぎますよね。どうりで店が閑散としているわけです…。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル