top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

第三者の脳に入り込み、人格を乗っ取る遠隔殺人システム ブランドン・クローネンバーグ監督最新作『ポゼッサー』日本公開が決定

SPICE

(C)2019,RHOMBUS POSSESSOR INC,/ROOK FILMS POSSESSOR LTD. All Rights Reserved.


映画『ポゼッサー』(原題:POSSESSOR)が2022年3月4日(金)に劇場公開されることがわかった。あわせて、場面写真が解禁されている。

(C)2019,RHOMBUS POSSESSOR INC,/ROOK FILMS POSSESSOR LTD. All Rights Reserved.


『ポゼッサー』は、第三者の脳に入り込んで殺人を行う所有者“ポゼッサー”と、人格を乗っ取られた男との生死を賭けた攻防を描いたSF映画。ベテラン暗殺者のタシャは、上司のミッションのもと、特殊なデバイスを使ってターゲットに近しい人間の意識に入り込む。そして徐々に人格を乗っ取っていきターゲットを仕留めたあとは、ホストを自殺に追い込んで“離脱”する。すべてが速やかに完遂されていたが、あるミッションを機にタシャのなかの何かが狂い始める。

海外版 レッドバンド予告

広告の後にも続きます


メガホンをとったのは、デヴィッド・クローネンバーグ監督の息子でもあるブランドン・クローネンバーグ監督。ブランドン監督にとって『アンチヴァイラル』以来8年ぶり長編第2作となる本作は、ある日、まるで自分が自分でないような感覚に襲われ、急遽自身の人格を再創造する必要を迫られた経験から着想を得て製作されたという。

(C)2019,RHOMBUS POSSESSOR INC,/ROOK FILMS POSSESSOR LTD. All Rights Reserved.


(C)2019,RHOMBUS POSSESSOR INC,/ROOK FILMS POSSESSOR LTD. All Rights Reserved.


(C)2019,RHOMBUS POSSESSOR INC,/ROOK FILMS POSSESSOR LTD. All Rights Reserved.


(C)2019,RHOMBUS POSSESSOR INC,/ROOK FILMS POSSESSOR LTD. All Rights Reserved.


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル