top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

野菜の代わりに野菜ジュース活用!激うま簡単カレーピラフ&巻かないロールキャベツ

防災ニッポン

手間がかかる割には、食べる時にキャベツがよれて、食べにくいし見た目も残念になるし……な、ロールキャベツ。なので、「巻く」という工程を諦めました(笑)。もはやロールではない、巻かないロールキャベツは、キャベツをいれて、肉ダネをのせるだけ。野菜ジュースを使うから、これ以上ないほどお手軽なレシピです。

さまざまな野菜がたっぷり溶け込んだ野菜ジュースでつくると、トマトだけのスープよりも、複雑で深みのある絶妙な味わいに仕上がります。一度味わうと、次からは野菜ジュースでつくりたくなるはず。

巻かないロールキャベツ

<材料>(2人分)
合いびき肉…200g
A塩…小さじ1/2
A白コショウ…少々
Aたまねぎ(みじん切り)…1/2個(100g)
A溶きたまご…1個
A小麦粉…小さじ2
Aナツメグ…少々
キャベツ…1/4玉
B野菜ジュース…1本(200ml、カゴメ野菜一日これ一本)
B水…100ml
Bブイヨン(キューブ) …1個
Bローリエ…2枚

<作り方>
①合いびき肉にAの材料を順番に加えながら良く練り合わせ、6等分にする。小判型など好きな形に成型する。

②大きめのふたがある鍋に、芯をとったキャベツ(半量)→①の肉タネ→キャベツ(半量)の順番で重ねていく。キャベツは豪快に手でちぎってOK。葉の固い部分も気にせず入れてください。
③②にBを加えて、ふたをして中火にかけ、20分程度蒸し煮にする。キャベツがくたっとしたら出来上がり。器に盛り、最後にブラックペッパー・オリーブオイル(分量外)を上からかける。

手に入りにくい野菜はジュースでカバー

広告の後にも続きます

いざ、災害が起きると、流通がストップし、スーパーやコンビニに買い物客が押しかけることもあって、野菜や保存食が手に入りにくくなります。また、家にある生の野菜は水分が多く、早く傷んでしまうことも考えられます。

自宅避難をする場合は、毎日の栄養をどう補給するかが、とても大切。そんな非常時に、栄養バランスが考えられた野菜ジュースがあると、家族の健康管理にとても便利です。もしもの時に備えて、野菜ジュースもローリングストックの品目に加えておくと、安心できますよ。

<執筆者プロフィル>
中願寺あゆみ
料理家
雑誌・Webでのレシピ執筆、料理教室、ケータリングなど幅広く活動中。おつまみが得意。

<関連する記事はこちら>
熊本地震を経験したプロが伝授「家庭でできる備え」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル