top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

中村仁美、「家事をしない」大竹一樹への不満はぜいたくな悩み?

アサジョ

 フリーアナウンサーの中村仁美が2021年12月15日、「ホンマでっか!?TV 2時間SP」(フジテレビ系)に出演。夫であるさまぁ~ず・大竹一樹の家庭での様子を暴露し、不満を訴えた。

 中村アナは番組内の「夫と話がかみ合わない、妻の悩み」を発表するコーナーで「男は家事をしない、おじさんの考えがウザい」とぶっちゃけた。大竹について「『男性は家事をしない』最後の世代だと思うんですよ。54歳になるので」と明かし、子どもが3人いるため自身は「育児と家事でずっと動き続けている」と現状を告白。大竹については「子どもをみている風を装う」とし、「よく見ると子どもにiPadを渡して見せているだけ」と暴露した。さらに“子どもを見ている感”を出すために「おお、そっかー」とわざと相づちを打っているという。

 MCの明石家さんまは不満げな中村アナに対して「俺たち世代は台所に男は立つなって教えられた世代なので」と大竹をフォローするも、中村アナは「そんなこと言っていられないくらい家は大忙し」と反論。何かを頼んでも大竹は「俺は無理だから。ママのほうが得意じゃん。得意な人がやろう」といってかわし続けていることを明かした。

 ネットでは《確かに、私(30代)の男友達はみんな家事を当然のようにやるけど、親の世代ってみんなやらないよね》といった声もあったが、多くは《でもお金に困ることはないだろうしなぁ》《平均年収の男がそれやったら激怒だけど、大竹さんの年収ならまぁ許すかな》《今は便利な時代だから、お金に余裕がある家は、家事代行とか使えばいいんじゃないですか》など大竹を擁護する声が寄せられた。

「さまぁ~ずは現在、レギュラーは地上波だけでも週8本。ネット配信番組なども含めるとさらに増えるため、年収はコンビで億は下らないでしょう。自宅も億ションと言われる超高級マンションに住んでいると言われているので、中村の不満は視聴者から見ると些細な不満、贅沢な悩みに見えるのでしょう。

広告の後にも続きます

 中村は今回以外にもトーク番組でたびたび大竹の不満を告白しています。その割には3人の子どもがいるためネットでは《本当に険悪なら3人も子ども作らない》《トークのネタでしょ》《あんまり悪口言ってると夫の株を下げることになって、それで収入減ったらどうするの?》といった指摘もあがるほど。実際に家事の分担について不満があったとしても大竹の株を下げて、自身の印象も悪くしてしまうなら、家庭内エピソードはほどほどにしておいたほうがいいのかもしれません」(芸能記者)

 積極的に家事をしてくれる男とたっぷり稼いでくる男、中村にとってマシなのはどちらだろうか。

(柏原廉)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル