top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

武田真治、温泉スリッパに対する潔癖な一面を告白しネット紛糾

アサジョ

 俳優の武田真治が2021年12月14日、「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」(関西テレビ)にゲスト出演。温泉のスリッパに関するマナーについてこだわりを見せた。

 同番組は世間の人々がやりがちな「勝手な決めつけ」をテーマに出演者達が好き勝手に楽しくしゃべるトークバラエティ。武田は“持ち込みキメツケ”として「他人の温泉スリッパを持っていく人考えられない!」というテーマを主張。武田は「温泉に行く時って湯に浸かる前は(体は)汚れた状態ですよね。で、部屋から裸足になってそのスリッパを履いていって(風呂へ行く)。お風呂上がりはやっぱり、人が履いたの履きたくないですよね。どうですか、皆さん、これ!」と訴えた。MCのお笑いコンビ・海原やすよともこのやすよは「一応、(スリッパを)脱ぐとこもわかりやすく自分で決めるじゃないですか」と発言。武田はそれを受けて自身は端っこに置くと明かし、気にしない人は真ん中のほうのざっと脱いだ感じのスリッパを履いていってくれればいいと主張しつつ「気にしない人のくせに、右に置いていった僕のやつを履いていく」と不満を爆発させた。

 それに対し、ゲストの藤本美貴は気にしないようで「温泉のスリッパに関しては大体この辺に脱いだっていう認識はあるから、この辺のを履いていきます」「武田さんのスリッパは私が多分履いている可能性はあります」とぶっちゃけ、武田から「犯人いた!」と言われていた。藤本は最後、「そこまで言うんだったら、マイスリッパを持っていったらいいじゃないですか。絶対わかるやつ」と呆れていた。

 ネットでは《気になるなら靴下履けば?》《除菌シートで拭けば》《その原理なら、入浴後は脱衣所の床も全部拭くしかない》といった気にしない派と《ああいう所で素足にならない。靴下履いて行くし、お風呂終わった後用に換えの靴下持って行く》《わかりやすいように片方はつま先と踵を反対にして並べてる。今まで履かれたことはない》《中にロッカーがあるなら、自分のスリッパを持って入るかな》など気にする派の声が拮抗している。

「武田は以前、『自宅に裸足で遊びに来る人が許せない』と発言。また、趣味が歯磨きで、1日10回以上歯を磨いており、過去にレギュラー出演していた『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)収録時は“歯磨き待ち”になることもあったそう。本人曰く『サックスを吹くから口の中が気になる』のだとか。特定の部位に対して潔癖な一面があるようです」(芸能記者)

広告の後にも続きます

 2020年7月に結婚した武田。家庭でも独自の潔癖生活を貫いているのだろうか。

(柏原廉)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル