top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ママ管理栄養士おすすめ野菜嫌い克服15分レシピ!あったか具だくさんトマトスープ

たべぷろ

子どもが苦手な野菜を食べてくれない、と頭を悩ますママも多いのではないしょうか?今回は子どもが喜ぶ甘めの味付けで、苦手な野菜をたっぷりと摂れるトマトスープをご紹介します。具材を入れたらほったらかして煮込むだけの簡単調理で、野菜とお肉がたっぷり入った栄養満点のスープが完成するので忙しいワーママにもおすすめです!トマト、にんじん、玉ねぎなどの野菜を美味しく食べられるスープを、ぜひ野菜嫌いのお子様に作ってあげてみてください。

栄養満点!あったか具だくさんトマトスープ

【材料】(3人分)
鶏もも肉 300g
トマト 3個(またはトマト缶 1缶)
にんじん 中2本
玉ねぎ 中2個
大豆缶 1缶(140g)
ケチャップ 大さじ3
コンソメキューブ 1個(顆粒 小さじ2)
砂糖 大さじ3
水 300cc

【作り方】
1.鶏肉は食べやすい大きさにカットする。(小さなお子様には小さめカットがおすすめ)

2.フードプロセッサーを使ってトマトはペースト状に、にんじん・玉ねぎは粗めにカットする。

包丁で切る場合は、画像のように5mm角のサイコロ状にカットする。

広告の後にも続きます

3.お鍋で鶏肉に軽く火が通るまで炒め、にんじん・玉ねぎも入れて炒める。

4.カットしたトマトペースト(トマト缶で代用してもOK)と大豆・水を入れ、ケチャップ・コンソメ・砂糖を入れて味を調える。

5.弱火でフタをして煮込み、にんじんが柔らかくなったら出来上がり。

栄養満点◎子ども喜ぶ甘~いトマトスープ

今回のレシピは、冬トマトやトマト缶を使うことで酸味を抑えて、子どもが喜ぶ甘みのあるトマトスープとなっています。

冬の寒い中で育ったトマトは糖度が上がり甘さが増すと言われています。また、トマト缶には強い日差しのもとで育ったイタリア産のトマトが使われており、国産の生トマトに比べて抗酸化作用のある「リコピン」の含有量が多いのが特徴です。

甘めの味付けになっているので小さなお子様にも食べやすく、食材を活かすなら生トマト、より時短を目指すならトマト缶だけでも美味しく仕上がります。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル