top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

にんじんリゾットで苦手克服!野菜ソムリエおすすめ15分レシピ

たべぷろ

にんじんは子どもが苦手な野菜のひとつ。細かくしてハンバーグやミートソースに混ぜ込んで食べさせているママも多いのでは?今回はにんじんが苦手な子どもでも食べられる、にんじんリゾットのレシピをご紹介します。
生米を使っても電子レンジを活用すれば、短時間でもちもち食感の本格リゾットに。材料を準備してボタンを押すだけなので、火加減を気にする必要もありません。お米は浸水せずに直接調理OK!お米を研ぎ忘れた時や、急な献立変更の時にも助かる時短レシピです。

生米でOK!レンジでつくるにんじんリゾット

すりおろして加えたにんじんのオレンジ色が可愛らしい見た目のリゾット。牛乳やチーズなどの乳製品や油を組み合わせると、にんじん特有の香りをやわらげながらも、栄養素の吸収率がアップします。

本来リゾットは生米をじっくり炒め煮してスープを吸わせてつくるものですが、レンジを活用して手軽にかつ時短で仕上げることができるようにアレンジ。お米を浸水する手間を省いてみたら、リゾット特有のもちもちとした食感に仕上がりました。

子どもがにんじんを食べられるのはもちろんですが、お米の浸水時間がないこと、耐熱容器ひとつでつくれること、火加減を気にする必要がないことは、どれもワーママにはありがたいですよね。

【材料】(3人分)
にんじん 中1/2本(70g)
米 1合
オリーブオイル 大さじ1
水 1カップ(200cc)
牛乳 1/2カップ(100cc)
粉チーズ 大さじ1
コンソメ顆粒 小さじ1/2
塩こしょう 少量

広告の後にも続きます

【作り方】
1. 耐熱容器(耐熱ボウルでも可)に洗ったお米と水をいれ、かるくふたをして(もしくはふんわりラップをかける)電子レンジで600W×10分加熱する。

2. お米を加熱している間に、にんじんを皮つきのまますりおろす。

3. (1)の加熱が終わったら、(2)と残りの材料をすべて加えて混ぜ合わせる。

4. ふたをして再び電子レンジで600W×2分加熱する。

5. 器に盛り、お好みでパセリをトッピング。大人はブラックペッパーをプラスしても◎。

にんじんはすりおろして食べやすく、油と組み合わせれば栄養価もアップ

にんじんはその見た目が苦手という子どもも多くいます。鮮やかなオレンジ色は加熱しても退色することなく、料理の彩りとしては欠かせないのですが、逆に少量しか入っていなくても目立ってしまうという欠点でも。すりおろして形を変えて、乳製品などを組み合わせると淡い色合いになり、見た目が苦手な子どもにも受け入れられやすくなります。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル