top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「トランプ大統領の理解力は小5レベル」とワシントン・ポスト記者

SmartFLASH

ツイッターより

 

 かつて「ウォーターゲート事件」を暴き、ニクソン大統領を辞任に追い込んだ「ワシントン・ポスト」紙の敏腕記者ボブ・ウッドワード氏の最新刊が話題となっている。

 

 題して『恐怖(FEAR)』。トランプ大統領が同氏の取材に対して「最も有効な政治手段は相手を恐怖に陥れることだ」と答えたことが書名の由来とのこと。

広告の後にも続きます

 

【関連記事:案外功績の多いトランプ大統領「低評価」は米マスゴミMSMのせい?】

 

 実際、恐怖感をもてあそぶトランプ大統領の言動に世界が振り回されている。アメリカ国内には熱狂的な支持者もいるようだが、あまりの破天荒ぶりに閣僚や側近たちが次々と辞任する有様だ。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル