top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アンジャ児嶋、いじられキャラの原点は…ビートたけしから「おいクソガキ」

SmartFLASH

 

 アンジャッシュの児嶋一哉が、2021年12月15日放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)で、いじられキャラの原点を語った。

 

 児嶋は、小学1年生のときの父親と後楽園ゆうえんちに行き、ツービート時代のビートたけしの漫才を見たという。そこで「親父が僕をゴミ箱の上に乗せて見ていたんですよ。そうしたら、たけしさんが僕に向かって『おいクソガキ! ゴミ箱の中にぶち込むぞ!』って言われたんです」と回想。

 

広告の後にも続きます

 

「そのときはめちゃめちゃ怖かったけど、いま思えば、人生で初めて僕をいじったのはたけしさんだ!」と感激したという。所ジョージから「自分から(ゴミ箱に)入んなきゃ!」とダメ出しされたが、児嶋は「小学生で無理」と返して笑いを誘っていた。

 

「児嶋さんは、2017年3月19日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、いじられキャラゆえの悩みを告白。過去に、プロレスラーにビンタされても風船を離さずにいられるかというコーナーに参加したとき、児嶋さんは唇が切れて出血。ダウンタウン・松本人志さんから『殴られたところ、大丈夫やったんか』と気遣われましたが、児嶋さんは『ワケわかんなくなってるから、“殴られてねーよ!” って言っちゃった」と返し、松本さんが逆ギレしてしまったとのこと。まわりはドン引きしたそうで、『そのへんはおかしくなってる』と “職業病” を嘆いていました」(芸能ライター)

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル